LogoMark.png

コンピュータ基礎演習

コンピュータ基礎演習

学部共通科目| 月曜2限 中央会館パソコン教室04

科目概要

本授業では芸術学部における研究および制作に必要な、コンピュータの基礎を学ぶ。グラフィックツールを基本に、映像/音響など、マルチメディア・コンテンツを扱い、コンピュータを基盤とした芸術表現の基礎を学ぶ。さらにデザインの観点から、より良い情報伝達と美的な造形、色彩、レイアウト、編集の基礎を習得する。ここでは基礎的なビジネスソフトであるワードプロセッサー、スプレッドシート、プレゼンテーションツールもあわせて実習し、芸術学部で必要な基礎的なコンピュータリテラシーを習得する。

授業の展開

以下、全クラス共通の展開ですが、専攻単位でグルーピングされている、
当該クラスの状況によって、内容が前後する場合があります。

期間中、5つの課題(ワープロ、表計算、ラスター、ベクター、プレゼン)を予定しています。課題提出・受講状況等により総合的に評価します。
詳細は、授業中に説明します。


PCの基本操作確認

PCの操作では、常に「ファイルやフォルダがどこにあるか」を意識するようにして下さい。また、それらを移動してフォルダに整理したり、まるごと複製してバックアップをとる・・といった作業が非常に重要になります。


PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2019-07-05 (金) 20:51:27