LogoMark.png

情報デザイン概論/2020/1019

第6回 文字とタイポグラフィー

情報デザイン概論/2020|地域共創学部|2020.10.19遠隔
情報共有シート|特設サイト

AGENDA


以下、LIVE動画をご覧下さい。記事に沿って解説しています。
記録動画の公開は21日(水)までとします。早めの確認をお願いします。





本日のメニュー




はじめに

遠隔授業の回です。受講生のみなさんには、本日のテーマに関するコメントを求めます。講義の視聴する前に、特設サイトに、以下の雛形をコピーして、今回のテーマ用の「節」を作って下さい。


今回分のコメント雛形 の準備

以下のグレーの部分を、そのままコピーして、特設サイトのあなたのページにペーストして下さい。

==文字とタイポグラフィー|2020.10.19==
===手描き文字とデジタル文字の違い===
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、
◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯
<br>
===私の好きなフォント===
* https://www.google.co.jp/search?q=ヒラギノ&tbm=isch
* https://www.google.co.jp/search?q=helvetica&tbm=isch
<br>

注)ヒラギノ、helvetica の部分を自分の好きなフォント名に変えて下さい。



文字

文字体系

文字の歴史

アルファベット(紀元前1500年頃〜)

仮名文字(奈良時代にめばえ、平安時代〜)

文字の存在意義

文字という情報伝達媒体の特殊性

日本の文字文化の特殊性

補足:やまとことば

太古より日本人が使い続けてきた言葉。日本語の文章の中の、漢語、外来語、また「〜する」という形の動詞以外のもので、一般に「訓読み」のもの

タイポグラフィー

タイポグラフィーとは、一般に文字による表現全般、またはその技法のことを言います。現在では「文字を読みやすく、美しく配置すること」と「文字をデザイン要素として用いる手法」という2つの意味で使われています。
 可読性や視認性はもちろん、書体、ウェイト、行間(レディング)、字間(カーニング)、そして全体のレイアウト文字に関わるデザイン要素を総合的にデザインする技術が求められます。

組版

組版とは、文字を一定の規則に並べ、印刷用の体裁を整えることを意味します。関連するキーワードについて概説します。

フォント

フォントとは一般に、同サイズ、同デザインの活字の一揃いのことで、
現在では、アウトラインがデジタル化された文字セットを指します。


特設サイトへの書き込み

==文字とタイポグラフィー|2020.10.19==
===手描き文字とデジタル文字の違い===
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、
◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯
<br>
===私の好きなフォント===
* https://www.google.co.jp/search?q=ヒラギノ&tbm=isch
* https://www.google.co.jp/search?q=helvetica&tbm=isch
<br>

注)ヒラギノ、helvetica の部分を自分の好きなフォント名に変えて下さい。



第6回目は、以上をもって終了とします。
第7回は、対面授業となります。教室の方へご出席下さい。




APPENDIX

参考リンク

PAGES

GUIDE

DATA


*1 現在は文字コードとして UTF-8 を使うため、実質的には一文字3バイトです。
Last-modified: 2020-10-19 (月) 17:34:26