LogoMark.png

情報デザイン演習IIA/2020/0511-0518

第2 - 3週 現状分析

情報デザイン演習IIA/2020 2020.05.11 - 2020.05.18
受講生2020 一覧


第2-3週の展開と要件

第3週のはじめに

多くの方にとって、半期に渡る長期プロジェクトは初めての経験だと思います。早く作りたい・・と思う方も多いかと思いますが、現状調査>アイデア創出・・と、慌てずにゆっくり進めて下さい。

プロジェクトというのは「ゲーム」とは違うので、目の前の状況から手探りで攻めるのではなく、最初にゴールの実現可能性を確認してから、ゴールに至るプロセス全体を俯瞰して、ゴールから日程を遡るかたちで計画的に進めます。

今週の段階で、みなさんに求めているのは、以下の点です。

具体的なアイデア出しは次週以降の作業です
現段階でアイデアを確定する必要はありません。必要なのは以下の事項です。

プロジェクトはアナログでも構いません

では、第3週の部分から読み進めて下さい第3週


第2 - 3週のメニュー


第2 - 3週 事前講義


テーマ決めについて

前期を通して取り組むテーマを決める作業には、それなりに「勇気」と「決断力」が必要かと思いますが、デザインプロジェクトは基本的に長期的な視点に立って計画する必要があります。以下の点に留意して、あなたのテーマ候補の中からいずれか一つにテーマを絞って下さい。


現状調査(分析)について

デザイン思考のプロセスにおいて、現状の問題を見出し、何をどうするべきか、その課題を定義する・・という作業は非常に重要です。
 極端に言えば、課題が決まれば(あとはアイデアを考えて実行するだけなので)プロジェクトの大半はできたも同然です。。
 そこで、まずは、あなたが取り組もうとしているプロジェクトについて、以下のようなことについて、現状の調査・分析を行って、最終的に「課題を定義」して下さい。

以上の5つの項目について、この第2- 3週の間に取り組んで下さい。



第2週の演習内容

2.1. 学科メンバー全員のテーマ候補の確認

以下で、全員のテーマ候補を確認し、自分自身のテーマを再確認して下さい。
 受講生2020 一覧

2.2. 自分自身のテーマの決定

2.3. ターゲットの想定

2.4. 最終成果物の仕様

2.5. 現状調査1|テーマ内容の先行事例

自身のテーマ内容に近い情報提供を行っているサイトをWeb上で調査して、そのURLを第2週の報告記事として列挙して下さい。

2.6. 現状調査2|表現形式の先行事例

第2週の作業

プロジェクトの概要を更新して下さい

以下、いずれも現時点での想定情報で構いません。とりあえず、一旦埋めて下さい(プロジェクトの進行中に変更、記事の更新はOKです)。

プロジェクト管理情報を更新して下さい。

第2週の進捗報告を記載して下さい

以下の雛形を 学科サイトの個人ページ に、コピー&ペーストするかたちで、第2週の進捗報告を記載する枠組み用意して下さい。

**2020.05.11
***演習テーマの確定
-タイトル:◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
-テーマ採択の背景:◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯・・・・
・・ ・文章で記載して下さい。・・・・・・・・・・ ・・・・・  
・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・
~

***現状調査1 テーマ内容の先行事例
-◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ 
~

***現状調査2 表現形式の先行事例
-◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ 
~
~



上記の雛形に沿って、調査結果を掲載して下さい。この部分は次週の授業開始前までに埋めることを前提とします。




第3週の演習内容

現状調査の続きを行います。第2週でプロジェクトのテーマが決まっている・・という前提です。 その段階でモヤモヤしている場合も、一旦今週の作業を確認してから、第2週の段階に戻って、順にすすめて下さい。

情報を整理するには様々な方法がありますが、時間と空間に分けて考える・・というのが私たちの脳には都合がいいようです。

3.1. 現状調査3|時間軸(対象の歴史的知見)

プロジェクトのテーマに関わる「対象」、例えばテーマが「レシピ動画」であれば、料理の歴史、食材の歴史、調味料の歴史、調理器具の歴史・・といった歴史的な経緯、また、食材の成長プロセス(時間経過パターン)、調理器具の製造プロセス、さらに、調理にかかる時間など、動画に登場する具体的な対象について、その「時間的な側面」を様々な視点から調査して、その情報を整理して下さい。

3.2. 現状調査4|空間軸(対象の地理的知見)

同様に、プロジェクトのテーマが「レシピ動画」であれば、食材の産地、流通経路、また食材や器具の「大きさ」、撮影時の被写体の「サイズ」など、動画に登場する具体的な対象について、その「空間的な側面」を様々な視点から調査して、その情報を整理して下さい。

以上、いずれも対象となるものに関する、時間と空間という複数の視点で幅広くその知見を深めることで、プロジェクトに新規性を与えるヒントが得られると思います。


3.3. 現状調査5|技法

プロジェクトの遂行にあたって、どんな機材や技術が必要になるか、例えば、同様にテーマが「レシピ動画」であれば、まずは、調理器具、調理方法について、そして照明・撮影機材について、また撮影と編集に関する技術、さらに動画編集ソフトウエアの使い方など、総合的な視点から、関係があると思われる技術的な知見を調べて、これを分類・整理して下さい。すべてを自分で書く必要はなく、その情報にたどり着くためのリンクをまとめる・・という発想で構いません。

3.4. 課題の整理

現状の調査が終了して、ある程度予備知識がついたところで、プロジェクトの遂行にあたって「解決すべき課題」を整理して下さい。

実際にどんなものにするかを考えるのは(アイデア創出は)次週以降です。今この段階ですべきことは、課題を整理しつつリストアップするということです。

例えば、テーマが「レシピ動画の作成(デザイン)」であれば、以下のような事項が「課題」になります。

その他にも、気づいたことはすべて「整理しつつ」列挙しておきましょう。これらが、プロジェクトのスケジュールを作成する際の ToDo項目になります。

で、実際に「どんなレシピ動画にするのか」具体的な内容・展開を考えるのは、次のステップである「アイデア創出」の段階になりますが、まずは、この段階では、何をしなくてはならないか、課題を明確にしておいて下さい。



第3週の作業

プロジェクトの概要を確認・更新して下さい。

プロジェクトの基本情報について、今回の現状調査で変更が生じた場合は、記載内容の修正をお願いします。

第3週の進捗報告を記載して下さい

以下の雛形を 学科サイトの個人ページ に、コピー&ペーストするかたちで、第3週の進捗報告を記載する枠組み用意して下さい。

**2020.05.18

***現状調査3|時間軸(対象の歴史的知見)
-◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯
~

***現状調査4|空間軸(対象の地理的知見)
-◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ 
~

***現状調査5|技法
-◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯ 
~

***課題の整理  
 
(以下、例えば・・の例です。各自のテーマで書き換えて下さい)

-動画の公開方法を決める
-動画の形式(分量とサイズ)を決める
-動画の内容(素材ネタ)を決める
-動画のネーミング
-動画の構成を決める
-動画の制作環境と方法を決める 
~


ToDo項目に「課題」を整理して箇条書きして下さい。

今回「課題の整理」に記載した「やるべきこと」のリストが、次週へ向けた ToDo(これからやるべきことのメモ )になります。
以下、あくまで事例ですが、冊子、映像、Web、それぞれの場合のToDo項目のイメージです。
実際にその中身を考える(アイデア創出)のは、来週以降です。

***ToDo( 冊子の場合の事例 )
-冊子の公開方法を決める(印刷配布? PDF配信?)
-冊子の形式(ページ数と版型)を決める
-冊子の内容(素材ネタ)を決める
-冊子のタイトルを決める
-ページの構成(台割り)を決める
-レイアウトグリッドをつくる
-個々のページレイアウトを決める
-取材の方法を決める
-冊子の制作環境と方法を決める 
~

 

***ToDo( 動画の場合の事例 )
-動画の公開方法を決める
-動画の形式(分量とサイズ)を決める
-動画の内容(素材ネタ)を決める
-動画のネーミング
-動画の構成を決める
-動画の制作環境と方法を決める 
~

 

***ToDo( Webの場合の事例 )
-Webの公開方法を決める(サーバーを確保する)
-Webサイトの仕様(静的なサイト / CMS)を決める 
-Webサイトの形式(ページ数と画面サイズ)を決める
-Webサイトの内容(素材ネタ)を決める
-サイト名を決める
-サイトマップを作る
-ワイヤーフレームを描く
-サイトのロゴをデザインする
-Webの開発環境を整える 
~


ToDo項目に基づいてスケジュールの再確認と更新を行って下さい。

参考例:プロジェクトのスケジュール




APPENDIX

第4 - 5 週 について

第4 - 5週は「アイデア創出」です。 アイデア創出のためには、その前提となる現状の分析によって、問題を明らかにし、課題を明確に整理しておくことが必要です。この間の調査、分析をしっかりと時間をかけて行うようにして下さい。




PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2020-05-18 (月) 13:13:20