LogoMark.png

情報デザイン演習IIA/2022/0509

第4回 プロトタイピング

情報デザイン演習IIA/2022受講生一覧

AGENDA


CONTENTS


はじめに

学科サイト SubMenu 更新のお願い

各自の SubMenu に、氏名/情報デザイン演習IIA の追加をお願いします。


進捗報告 の確認

みなさんの先週分の報告を確認します。
受講生2021 一覧



事前講義

プロトタイピングについて

プロトタイピング(Prototyping)とは、実際に目で見て、手で触れることができるモノを作ること、ソフトウエアで言えば、入力から出力までの一連のプロセスを確認できる試作品を制作することを意味します。

プロトタイプ、モックアップ、試作品・・ざっくり言えば似たようなものです。

プロトタイピングの目的

プロトタイピングの目的は、アイデアに対するユーザーの反応を見ることにあります。構想中のアイデアの「全体像」がある程度具体的なカタチになることで、ユーザーは「これが完成すれば面白い!」、「便利!」、あるいは逆に、「説明がわかりにくい」、「使いづらい」といった感想を持つことができます。プロジェクトメンバーが気付けなかった点について、ユーザー目線で直感的な意見をもらうことで、ディスカッションが活性化します。

プロトタイピングの要点




演習

進捗報告の記載

以下の雛形を 学科サイトの個人ページ に、コピー&ペーストするかたちで、今週の進捗報告を記載する枠組み用意して下さい。

**2022.05.09
***今回制作したプロトタイプ

       画像等を掲載して下さい。 
 
-◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯
~

***プロトタイプ制作の方法
-◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯
~
~


「今回制作したプロトタイプ」の記載例

「プロトタイプ制作の方法」 の記載事例


用語の参考イメージ


プロジェクトのメインビジュアル部分の更新

プロジェクトの現状としてプロトタイプの画像をメインビジュアルの部分に掲載して下さい。今回制作したプロトタイプの中から、最新の状態が最もよくわかるものをピックアップして掲載する・・で構いません。




次週について

次週は「テスト>相互評価」です。各自「プロジェクトの概要」を第3者にわかりやすいように整理するとともに、「プロジェクトの現状」の部分で、最新のプロトタイプについて説明をお願いします。







PAGES

GUIDE

TOOL

DATA

Last-modified: 2022-05-09 (月) 10:42:00