LogoMark.png

情報デザイン演習IIIA/2020/1029

第7回 LocalServer入門

情報デザイン演習IIIA/2020|情報デザイン専攻|2020.10.29遠隔
情報共有シートプロジェクト一覧学科サイト

AGENDA


以下、LIVE動画をご覧下さい。記事に沿って解説しています。





本日のメニュー


はじめに

次回 11/5 プロトタイプの発表について

教室にて対面で行います。前回同様に受講生を前半・後半のグループに分けて行いますが、前回とは時間帯の前半・後半を入れ替えて実施します。以下のシートで、事前に出校時間を確認しておいて下さい。

プロジェクト一覧




ローカルサーバー(Xampp)の準備

HTML+CSS+JavaScript だけであれば、エディタとブラウザのみで、自分のPC内で動作確認することができますが、PHPを使ったWebアプリケーションは、サーバーの機能が必要になります。その動作確認を行うには・・

Webデザインを学ぶにあたって、サーバー環境の準備は欠かせない作業です。レンタルサーバーにその都度アップして動作確認するというのは能率が悪いので、とりあえず自分のPCにサーバソフトをインストールして実験環境をつくりましょう。一人二役状態、つまりサーバーとクライアントを一台のPCの中で同時に動かす・・ということです。

XAMPPの利用

Windows、Mac、LInux あらゆるOSで利用可能な XAMPPというサーバーパッケージがあります。一般にはこれを用いることが多いと思います。ライセンスGPLです。無料です。Webアプリ開発などの学習には最適のシステムですので、是非自分のPCにインストールして、使ってみて下さい。

XAMPPのインストール

XAMPPには、ダウンロードデフォルトの VM(バーチャルマシン)タイプと、インストーラータイプと2つの仕様があります。ここでは、従来からあるインストーラー形式のものを前提に説明しています。
インストーラータイプをDLするには、公式サイトのダウンロードページにある「その他のダウンロード」から必要なものを選択していきます。以下です。''

サーバー環境の動作確認

以下、インストールしたサーバー環境の動作確認を行います。

Apacheの起動

プロトタイピング|AnotherSky

サイト全体

前回に引き続き、プロトタイプの制作を進めて下さい。次回までに、サイトマップとワイヤーフレーム(WordPress の外観>テーマ のレイアウト)を決めて、プロジェクトのページに掲載して下さい。

個別投稿記事

投稿記事の基本的な情報構成パターンについても、プロトタイプを作成して、「投稿プロトタイプ」等の名称で投稿してください。投稿は、一般に以下のような要素を含みます

学科サイトの更新|次回発表前までに

CurrentStatus 部分の更新

プロジェクト管理の部分を更新

Worklog の 本日の作業記録を各自執筆

APPENDIX

PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2020-10-29 (木) 12:39:44