LogoMark.png

情報デザイン演習IIIA/2020/1119

第10回 WPの本格導入

情報デザイン演習IIIA/2020|情報デザイン専攻|2020.11.19遠隔
情報共有シートプロジェクト一覧学科サイト

AGENDA


以下、LIVE動画をご覧下さい。記事に沿って解説しています。
解説動画は学科サイトの/限定ページに移動しました。





CONTENTS


レンタルサーバーに WordPress を導入

最近のレンタルサーバーではWordPress の自動インストールサービスをもつものが多くなりました。管理画面から「WordPressのインストール」のようなボタンを見つけてクリックするだけで、WordPress のパッケージが自動的にインストールされて、すぐに使える状態になります。

X-Freeサーバーでの開設事例

自動インストールされたWPの動作確認

FTP接続

自動インストールとは言え、サイトをカスタマイズするには、レンタルサーバーに FTP接続を行って、ファイルのアップロードやダウンロードをする必要が生じます。レンタルサーバーの管理画面には、必ずFTP接続に関する情報がありますので(場合によってはFTP接続情報はメールで届きますので)、それを確認して、実際に、FileZilla 等のFTPクライアントで接続を試みて下さい。実際の構成ファイルがどこにあるのか確認することが必要です。



WordPress.com(無料サービス) との違い

プラグインが投入可能

様々な機能拡張が「プラグイン」として配布されています。独自サーバーにWordPress を導入した場合は、これを自由に利用することができます。

テーマのカスタマイズが可能

ユーザー管理等が可能

あなたのWPサイトに、編集者・投稿者として、他のメンバーを招待することができます。



テーマ(外観)について

テーマフォルダの場所を確認

テーマ、すなわちページの雛形となる構成ファイルは、テーマごとのフォルダにまとめられて、以下のディレクトリに存在しています。テーマのカスタマイズとは、これらのファイルを編集することを意味します。

[ wordpressのフォルダ ] / wp-content / themes / [ テーマ名のフォルダ ]

追加でテーマをインストールする場合や、テーマをカスタマイズする際は、サーバーにFTPアクセスして、wordpress フォルダの中にある wp-content/themes/ に直接ファイルをアップするなどの操作も必要になります。

おすすめのテーマ

いずれもライセンスGPLのオープンソースです。ダウンロードして解凍、上記の themes フォルダに投入するか、あるいは、ダッシュボードの外観設定から直接インストールも可能です。




学科サイトの更新|次回授業前まで

プロジェクトページの整理

投稿と固定ページの役割について再確認

SetCategory.jpg


Worklog

プロジェクトページの下の方、Worklog に以下の形式で報告を行って下さい。

**2020.11.19
***私のアナザースカイ|プロトタイプの修正
-◯◯◯◯◯◯ 、◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯◯
~

***WordPress|技術メモ
(本日の演習のメモを残しましょう)
~




APPENDIX

次回は対面です。

次回、11月26日(木)は教室対面にて進捗報告を行っていただきます。
前回同様に受講生を前半・後半のグループに分けて行いますので。以下のシートで、事前に出校時間を確認しておいて下さい。
プロジェクト一覧


参考:ローカルサーバーに WordPress を導入

レンタルサーバーでは、WordPressのインストールが自動化されたものが多いのですが、自身のPC内に WordPress の動作環境を作るには、レンタルサーバーに手動でインストールする場合と同様の手間が必要になります。

と、ざっくり書きましたが、実際には結構面倒です。何回か経験すると、数分で完了する作業ですが、初めての作業は、かなりハードルが高くなる・・ということを知った上で、落ち着いて作業をしてみて下さい。失敗しても致命的なことになることはなく、何度も1からやり直せばいい・・と思って頑張って下さい。ローカルサーバーへの具体的なインストールの方法については、以下のページに記載しています。




PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2020-11-19 (木) 10:56:23