LogoMark.png

情報デザイン演習IIIA/2022/0927

第2回|WordPressサイトの開設

情報デザイン演習IIIA/2022 2022.09.27
学科サイト|受講生一覧

出欠確認・接続情報

記録動画の視聴方法

moodle.jpg

> Recording

CONTENTS




はじめに

今後の予定について

3DCG演習受講生の方へ

以下の既読確認シートをご確認いただき、チェック忘れがあれば、至急チェックをお願いします。出席情報は近日中に K'sLife に反映させます。
3DCG演習 既読確認
現状では、すべてのシートを書き込み可能な状態にしています。



レンタルサーバーの準備

無料のレンタルサーバーでは、小さく広告が入るなどの条件がありますが、アカウントの登録だけで簡単に利用することができます。今回は、WordPressが利用できるサービスを選びます。

X-Free でアカウント取得

公式サイトにアクセス

利用者登録

01.jpg
02.jpg

サーバー ID(URLの一部)の設定

04.jpg


05.jpg




X-Free でWordPressサイトの開設

WPサーバーの利用開始

05.jpg
wp02.jpg
wp03.jpg
wp04.jpg

WordPressの管理情報設定

以上で、サイトは公開されていますが、この時点では、ダッシュボードにログインするためのパスワードの情報が得られていません。以下の手順で、WordPressの管理者IDとパスワードを確認する必要があります。

wp06.jpg
wp_Admin01.jpg
wp_Admin02.jpg
wp_Admin03.jpg
wp_Admin04.jpg
wp_Admin05.jpg
wp_Admin06.jpg
wp_Admin07.jpg




サイトの管理について

ID, PWの管理について

この演習では、サーバーの管理と、WordPress の管理という2つの管理情報が必要になります。学科サイトの自分のページの中に、以下のように自分にしかわからない方法で暗号化して記載しておくと、今後の作業がスムーズになります。

// X-Free 管理画面
// ID:x86abcdefg  PW:abcdefg
// WordPress ログイン情報
// ID:inoue256  PW:wordpress
// 注)上記のID , PW は独自の方法で暗号化して記載しています。
//   見られても問題ありません。


無料サービスの利用更新について

X-Free を無料で使い続けるには、3ヶ月に1度、X-Free の管理画面にログインして、「無料更新」ボタンを押す必要があります。利用者が忘れないよう、登録メールアドレスあてに「更新の案内」メールが届きますが、これを怠ると、サーバーが凍結されて、利用できなくなるので、十分注意して下さい。




本日の演習

私のアナザースカイ|ネタの洗い出し

あなたが選定した「場所」について、記事になりそうなネタ項目の洗い出しを行なって、Google Jamboard上で整理して下さい。

Google Jamboard について

電子的な付箋を使った情報整理ツールとして、Google JamBoard を利用します。1年次のソーシャルデザイン応用演習で紹介しているので、ご記憶にはあるかと思いますが・・・




学科サイトの更新

サイトのアドレスを記載

X-Free 等で作成した、WPサイトのURLを掲載して下さい。
https://www.example.com を書き換えて下さい)
進捗確認に必要です。

プロジェクト管理

本日分の WorkLog

プロジェクトページの下の方、Worklog に以下の形式で報告を行って下さい。

**2022.09.27
***記事項目の洗い出し> 分類整理
#image(xxxxxxx.png)
~
~

***WordPress|技術メモ
(本日の演習で学んだ WordPress の基本操作についてメモを残しましょう)
~




PAGES

GUIDE

TOOL

DATA

添付ファイル: filemoodle.jpg 11件 [詳細]
Last-modified: 2022-09-27 (火) 15:37:49