LogoMark.png

縄文文化

JOMON

縄文文化に関するメモ

MEMO




人類史のなかの定住革命 西田正規

他の大型哺乳類と同様、霊長類も遊動生活をするのが基本。しかし人類は約1万年前(縄文時代)にそれを放棄した。私たち文明社会に生きる人間が常に感じている「居心地の悪さ」は「定住」にあるのか?

氷河期から後氷期へ、中緯度の温帯では、「大型の道具を使う漁労」、冬に備えて「秋の収穫物を蓄える」など、移動から定住を余儀なくされる諸事情が発生したと考えられる。「貯め込み」と「成長」は、文明の発達の大きな一撃であり、同時に破滅への第一歩である。

移動生活では

定住生活では

先住民族に学ぶ(月尾嘉男)

縄文と炭水化物 

参考

PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2019-07-05 (金) 20:51:29