LogoMark.png

ComplexSystem

複雑系

Complex System

はじめに

おそらく皆さんが、これまで数学や物理で学んだ「予測」の手法は、
以下の2つのタイプに分類されると思います。

決定論的なもの

状況の変化が、数式によって決定的に定まるもので、誤差がほとんどない決定的な「予測」が可能です。
例:等加速度運動をする物体のt秒後の位置の予測

確率論的なもの

数式モデルで記述するには問題が複雑なため、例えば100回のうち10回は、事象Aが起こる・・・といった確率の問題として「予測」がなされます。
例:サイコロの出る目の予測

で、複雑系とは、その中間にある現象と位置づけることができます。

複雑系(Complex System)

つまり、数式(漸化式:recurrence formula )による決定的な記述ができるにも関わらず、そのふるまいが複雑で、予測がつけにくい(決定論的な系におけるカオス現象)。また、わずかな初期値の変動が結果に大きく影響するような現象・・ということができます。私たちの身の回りにある多くの現象に、複雑系の性質が見られます。

複雑系の特徴


参考

関連ページ

Web


文献




PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2019-07-05 (金) 20:51:12