LogoMark.png

FAQ

よくある質問

随時更新しています。


基本操作編

コピー&ペーストのショートカット

基本中の基本です。ほぼすべての環境で共通です。

ファイルの複製をつくりたい・・・

大容量のファイルの送受信は・・

メール添付やLINE等では、大容量のファイルの送受信ができません。共有ドライブか大容量ファイル転送サービスの利用が必要です。

注意:当然ですが、サービス側ではすべてのファイルを見ることができます。機密性の高い情報の転送には、こうしたサービスを使うべきではありません。機密情報は、所属機関独自のサーバーを使うのが普通です。



Macの活用

ダウンロード・インストールしたフリーソフトが起動できない。

Macは App Store と確認済みの開発元のアプリケーション以外は、いきなり起動できない仕組みになっています。そのソフトが信頼できるもので、それを起動したい場合は・・・

システム環境設定 > セキュリティとプライバシー > 一般タブ

に「ダウンロードしたアプリケーションの実行許可:」の部分で「このまま開く」を選択すれば、起動できます。あくまで自己責任で。

NTFS(Windows)フォーマットのHDを読み書きしたい。

Mounty for NTFS という軽量・無料のツールがあります。

入力文字の文字種変換|カタカナ/全角英数/半角英数(Mac

MacのファンクションキーにはWinとは異なる機能があてられているので、
Windowsのように「入力したあと[F7]でカタカナ」ということができません。
で、ひらがな入力の時は、以下の操作で文字種を事後切り替えできます。

これが効かない!という方へ
日本語環境設定で「Windows風のキー操作」にチェックが入っているとこのキー操作が効きません。私もこの事実に気づくのに相当苦労しました。

バックスラッシュ [ \ ] の入力

Mac OS XをJISキーボードで使っている場合、バックスラッシュ [ \ ] の入力は


スクリーンショットを撮るには(Mac)

マニュアルや資料づくりに知っておくと便利です。

画面操作をそのまま動画として記録するには(Mac

これも、チュートリアル動画を作るときなどに便利です。手順は以下。

簡単シンプルな画像ビューワーはないか(Mac

資料画像を羅列して提示・・・最も簡易なプレゼンスタイルですが、
忙しいときには役に立ちます。以下のとおり特別なソフトは不要です。

以上。 画像が連番になっていれば簡単に順送りできます。

プレゼンのときにPCの画面をズームしたい(Mac

フォルダ内の画像アイコンを拡大・縮小したい(Mac

フォルダを開いた状態で、表示>ステータスバーを表示
フォルダのウインドウの右下に「拡大・縮小」のバーが出ます。



iPhoneの活用

iPhoneで撮影した写真がPCで開けない

iPhone8/X (iOS11)では、標準のカメラで撮影する場合のフォーマットとして「高効率」と「互換性優先」が選べるようになっていて、デフォルトは「高効率」です。「高効率」撮影では、写真の場合は HEIF、動画の場合は HEVCという形式ですが この形式は現状のMac/PCでは開けません

PCでの編集を前提とする場合は「互換性優先」で撮影するようにして下さい。「互換性優先」で撮影すると、写真はJPEG、動画はH.264 で保存されます。これらの形式であればMac/PCで開いて編集することができます。

すでに「高効率」で撮影してしまったものを利用したい場合は、データの形式を変換するソフトを導入するか(フリーもあります)、あるいは以下のようなWebサービスを利用します。
https://www.apowersoft.jp/heic-to-jpg
参考:Google:heic jpg 変換

スクリーンショットを撮るには(iPhone)


ブラウザの活用

ブラウザの開発ツール表示

Safariでページのソースが表示できない

Safariの環境設定>詳細>開発メニューを表示 にチェックすると、メニューバーに「開発」の項目が表示されるとともに、コンテクストメニュー(右クリックで表示されるメニュー)にも「ソースを表示」が出るようになります。



その他

他のパソコンで Gmail からログアウトし忘れた場合

今使っているパソコンから、遠隔でログアウトすることができます。

画像データからExif情報 (個人情報が含まれる) を削除するには

スマートフォン等で撮影した写真には、位置情報が含まれる場合があります。自宅の位置情報などプライベートな情報が流出しないよう、画像等をアップする場合は、それを削除することをお勧めします。





PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2019-07-05 (金) 20:51:13