LogoMark.png

Game

ゲーム


一般にゲームとは、

遊戯のことをいいます。

KEYWORD LINKS

ゲーム概説

「遊び」について

ロジェ・カイヨワは「遊びと人間」の中で、 遊びを次の4つに分類しています。

ビデオゲーム略史

1962 Space War Steve Russel(MIT) CRT 付き汎用機DEC
1971 Pong( テニスゲーム)」ATARI 社
1972 Break Out( ブロック崩し)」
1978 Space Invader タイトー
1983 ファミコン 任天堂
~1990 PCエンジン、メガドライブ、ゲームボーイ、ゲームギア、スーパーファミコン
~1995 ネオジオ、3DO、セガサターン、プレステ、PC-FX、バーチャルボーイ
~2000 64、ネオジオポケット、ドリームキャスト、ワンダースワン、PS2
~2005 ゲームキューブ、Xbox360 、DS、PSP、
~2010 PS3、Wii、スマートフォン・iPod・iPad等がゲーム機として参入
 :
 :

ゲームソフトウエア開発

ゲームソフトウエアは、全体の動きを制御するプログラム、全体の進行を記述したシナリオデータ、背景やキャラクターの画像、 音声 (WAV)・音楽(MID)等の集合体

企画・シナリオ

シナリオとは日本語で脚本。映画やテレビドラマのシナリオは、いつ、どこで、だれがを示す「柱」に、「台詞」と「ト書」きだけで構成された物語の設計図を言います。ゲームのシナリオの場合、物語は条件分岐することを前提とした「フローチャート」→「プログラム」として完成します。当然、一般的な脚本とは異なる特殊なフォーマットで構成されます。近年ではゲーム開発の分業化に伴ってシナリオを専門に扱う企業もあります。

2DCGグラフィック

風景、建築、人物まで、下絵はアナログ・塗りはデジタル、あるいはフルデジタルの作業で完成されます。担当するグラフィッカーには、基礎的デッサン力、空想イメージ能力、さらに世界の歴史、地理、文化に関する資料調達力(現在ではWebから)が求められます。

ドット絵

かつてのコンピュータゲームでは、色数も制限された「ドット絵」が標準的なグラフィックスでしたが、現在では、フルカラーの実写あるいは絵画タッチの高画質なものが多くなりました。ただ、携帯ゲーム機や携帯電話用のゲームなど、画面サイズの小さなゲーム用途で、またPCのデスクトップアイコン用途など、ドット絵はコンピュータグラフィックスの重要な技術のひとつです。
「ドット絵」は、高画質の画像を単純にリサイズするだけではできません。たて・よこ・45度を基本に、特徴的な部分をデフォルメして強調したり、諧調を最適化したりと、それなりの経験を要します。

3DCGグラフィック

現在のゲーム機の大半は、3Dのデータをリアルタイムで処理する能力を持っています。背景となる空間、車、人物など、3D形式で記述されたデータは、架空の世界に配置され、当該時刻の状態にポージングされ、カメラによって撮影されて・・という計算処理を経て画面に描きだされます。
ゲームで使用される3Dのデータは、3DCGソフトウエアによって作成されます。3DCGソフトウエアは通常、モデリング・レンダリング・アニメーションといった統合的に映像まで制作する機能をもっていますが、ゲームで利用されるデータは、形状とテクスチュア(UVマッピング)とアクションに関する部分です。ゲームプログラム側でアクションを定義することもあれば、3Dソフト側で「走る」「蹴る」といったアクション単位までデータ定義して、ゲーム用にエクスポートすることもあります。
担当するグラフィッカーには、ソフトウエアの操作技術はもちろんですが、基礎的デッサン力(特に人体)も強く求められます。2Dのように、これが絶対定番というようなソフトはなく、制作会社によって主たるソフトが異なりますので、3Dソフト全般への柔軟な対応力が必要です。

プログラミング

プログラム(大半はC言語で記述)はゲームループという処理の繰り返し部分を持っていて、例えばシューティングであれば、

  ・キー入力チェック
  ・背景描画
  ・アイテム描画
  ・敵描画
  ・弾描画
  ・自機描画
  ・当たり判定
  ・スコアリング

という一連の処理を1/60秒程度で実行できるように記述することが求められます。
これを、それぞれの座標値を少しずつ変更しながら表示することで、アニメーションが実現します。




PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2019-07-05 (金) 20:51:13