LogoMark.png

SSH

SSH

Secure Shell

SSHとは、暗号技術を用いて、リモートコンピュータに接続するための通信プロトコルのことです。コンピュータを遠隔操作する方法のひとつで、一般にその操作は Terminal から行います。SSHを利用するための代表的なソフトウェアに OpenSSHがあります。


基本操作

SSH接続可能なサーバーがあって、あなたがそのユーザとして登録済みである(つまりID,PWを持っている)・・というのが大前提です。

接続

接続時の権限の違い

一般ユーザと root ユーザ(管理者)とでは、プロンプトが異なります。

root は「神」です。この状態だと何でもできてしまいます。システムを破壊する恐れもありますので注意して下さい。ふつうは一般ユーザのまま使用し、管理者権限が必要な場合にのみ sudo コマンドを使って操作します。

よく使うコマンド

以下、ログイン後に使える基本的なターミナルコマンドの例です。

$ exit または logout  // ログアウト(必須) 
$ pwd     // カレントディレクトリを確認
$ ls         // カレントディレクトリにあるファイルを確認
$ cd [ フォルダ名 ]    // ディレクトリを移動
$ cd ..    // 一つ上の階層へ移動
$ cd ~    // ホームディレクトリへ戻る
$ vi ファイル名     //Vimエディタを立ち上げファイルの中を確認

参考:vi, Vim はCUIベースのテキストエディタです。

管理者権限で使えるコマンドの例

2台のMacで遠隔操作体験

前提


リモート Mac A における sshd の設定

はじめにリモート側(サーバー側)となるマシンを直接操作して、リモートログインを可能な状態にする必要があります。


ローカル Mac B からのログイン

以上で手元の Mac B から リモート Mac A を遠隔操作できる状態になっています。Terminal から与えるコマンドは、リモートMac A に対するコマンドになっています。

ログアウト

ファイルのアップロード

ファイルのアップロードには scpコマンド を使います。
ここでは、手元の Mac B からリモート Mac A へ転送する事例を紹介します。


ファイルのダウンロード

ファイルのダウンロードも同様に scpコマンド を使います。ここでは、リモートMac A の test ディレクトリに sample.zip というファイルがあって、手元の Mac B の /test にダウンロードする例を紹介します。書き方はアップロードの場合と逆になるだけです。

$ scp [ ユーザー ] @ [ IP ] : [ ファイルのパス ]  [ ダウンロードする場所 ] 

具体的には、以下のように書きます。

$ scp hanako@192.168.10.05:~/test/sample.zip  /test 




MEMO

ssh接続で、サーバーのPHPアップグレード


ssh接続で、MySqlをインストール(環境は CentOS)

PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2019-09-18 (水) 17:48:38