LogoMark.png

SupportVectorMachine

サポートベクターマシン

SVM|Support Vector Machine

サポートベクターマシンは、グループ間のマージン(余白)を最大化するという発想でデータを分類する手法です。

与えられたデータが線形分離可能ではない場合は、カーネル法を併用して、データを高次元の特徴空間上へ写像するかたちで分類します。
GoogleImage:サポートベクターマシン カーネル法

(以下、準備中)

概要(教師あり|分類)

用語解説

プログラム例




PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2020-07-08 (水) 13:00:08