LogoMark.png

講演/持続可能な未来のために の変更点


#aname(top)
~
 
 

*DESIGN&size(16){&color(red){  for a sustainable future};};
~
~
~
~
~

//&color(black){''大人に騙されるな!''};
&color(black){'' 「問題」に気づくこと''};
~

-身の回りの「使いにくいもの」や「わかりにくいもの」に腹を立てましょう
-自分は専門家ではないから・・・といって「思考停止」してはいけません
-あらゆるモノ・コトに「そもそも、なぜ?」という疑問を持ちましょう
//-この国の未来は、みなさん若い世代の人たちの考え方次第で変わるのです
~
~
~
~
*CONTENTS
~
#contents2_1
~
~
~
~

**デザインの世界
~
~

***空間デザイン
都市、環境、景観、造園、建築、家具、インテリア、照明、ディスプレイ
&size(16){[[Landscape>GoogleImage: Landscape Design]] [[Architecture>GoogleImage: Architecture]] [[Interior>GoogleImage: Interior Design]] [[DisplayDesign>GoogleImage: Display Design]]};
~

***プロダクトデザイン
自動車・バイク、家電、文具、ファッション、雑貨、パッケージ
&size(16){[[CarDesign>GoogleImage: Car Design]] [[HomeAppliances>GoogleImage: Home Appliances]] [[PackageDesign>GoogleImage: Package Design]] [[Fashion>GoogleImage: Fashion]]};
~

***ビジュアルデザイン
サイン、グラフィック、イラスト、マンガ、アニメ、映像、Web、ゲーム
&size(16){[[Pictogram>GoogleImage:pictogram]] [[Infographics>GoogleImage:infographics]] [[GraphicDesign>GoogleImage:Poster Design]] [[WebDesign>GoogleImage: Website Design]] [[GameDesign>GoogleImage: Game Design]]};
~
~
~
~
~




**持続可能な未来のために
~
~

***モノと情報 &size(16){Hardware vs Software};
~
-モノの生産には大量の資源が必要ですが、情報の生成には不要です
-モノは経年劣化しますが(清掃も必要)、情報は改善されて安定します
-モノは最終的にゴミになりますが、情報はゴミを出しません
~
~
~
~
~

***モノのデザインから情報のデザインへ 
~
-モノを動かすのではなく、情報を動かす  &size(16){実体渡し → アドレス渡し};
-モノのレイヤーではなく、情報のレイヤーで解決する  &size(16){看板 → プロジェクション};
-モノを増やすのではなく、人を訓練する  &size(16){トランク大・中・小 → [[風呂敷>http://www.env.go.jp/en/focus/attach/060403-5.html]]};
~
~
~
~
~



***オープンであること
~
-いいアイデアや有益な情報は独占せず、世界中で共有する  &size(16){[[Creative Commons>http://creativecommons.jp/licenses/]] [[Wikimedia Commons>http://commons.wikimedia.org/wiki/Leonardo_da_Vinci]]};
//情報を共有すれば生産性が向上し、モノの寿命も長くなる
-「生産完成品」ではなく、自由に組み替えられる「生産性」を提供する &size(16){[[BlackBox & WhiteBox>GoogleImage:BlackBox & WhiteBox]] [[Bicycle>http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=KRpI9k5n9Ps]] [[HTML>http://www.ibarakiken.gr.jp/www/first/kek.html]]};
~
//[[Bicycle>GoogleImage: Bicycle Parts]]
~
~
~
~


&color(black){''Small is Beautiful''};
~

科学・技術の方法や道具は、
-安くてほとんどだれでも手に入れられ、
-小さな規模で応用でき、
-人間の創造力を発揮させるような、

ものでなくてはならない。
~
E.F.Schumacher|1973

~
~
[[↑>#TOP]]
~
//「名前を与える」だけでもデザインになる [[ArtSpace+50 Project>http://www.kyusan-u.ac.jp/J/art/ArtSpacePlus50/]]};
//名前を付けかえるだけでも可能性は広がる [[Mitate>GoogleImage: 見立て 茶道具]]~
//One Source Multi Use 内容と形式を分離して情報資源を有効活用