LogoMark.png

情報デザイン演習IIIA/2019

Whiteboard

情報デザイン演習IIIA|情報デザイン専攻| 木曜1・2限 デジタルラボ 504
学園サーバーFTP接続先:ftp.ip.kyusan-u.ac.jp( 133.17.4.74 )
ローカルホスト:http://localhost:8888/

第15回

プロジェクト情報のまとめ

成果発表

第11-14回

プロジェクトの遂行

ルートアドレスからpukiwikiディレクトリへ自動転送する方法

以下のようなファイルを作って、index.html としてルートに置くと、ルートへのアクセスから、pukiwikiディレクトリへ自動転送されます。

<!DOCTYPE html>
<html lang="jp">
  <head>
    <meta charset="utf-8">
    <meta http-equiv="refresh" content="0;URL=http://example.com/pukiwiki/">
    <title>SamleSite</title>
  </head>
  <body>
  </body>
</html>

補足講義

第10回

プロジェクトの遂行

情報科学研究科プロジェクトの方へ

第9回

プロジェクトの遂行

PukiWiki サイトの開発について

第8回

プロジェクトの遂行

中間報告 10:10 -

第7回

プロジェクトの遂行

事務連絡


PukiWiki 補足

プロジェクトチーム用のページ

第6回

プロジェクトの遂行


プロジェクトの立ち上げに関連して


Webプロジェクトのワークフロー

第5回

プロジェクトのテーマ設定


PukiWiki サイト開発の前提

開発者自身が PukiWiki の使い方を熟知しておく必要があります。

参考:EditGuide

学科サイトの個人ページで、プラグインの活用を含め、様々な書き方を試して下さい。また、ブラウザの分析ツールで、それぞれどのようなタグに置き換わっているか確認して下さい。



第4回

PukiWiki のカスタマイズ

第3回

はじめに

続・PHP入門

サーバーに置かれたファイルの操作を体験します。

サーバーがファイルを書き換える(更新する)プログラムを作成する場合、ファイルのパーミッションを変更する必要があります。

PukiWiki 導入

オープンソースのCMSPukiWiki の導入について解説します。

第2回

はじめに

PHP入門


第1回

ガイダンス

演習の主テーマ Webプロジェクト

本演習では、前期のWebデザイン実習で修得した技術をベースに、身近な方々や団体の情報共有を支援するWebサイトの構築に取り組みます。

知識・技術に関する補足講義

クライアントからの要求が CMS となることが多いため、前提となる知識や技術について、補足の講義を行います。

PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2020-02-07 (金) 15:25:26