LogoMark.png

RegularExpression

正規表現

Regular Expression


正規表現(Regular Expression)とは、文字列中の「パターン」を表現する記述方法です。このパターン記述ができると、パターンに一致する複数の文字列を、シンプルに操作できるようになります。


正規表現の基本

正規表現によるパターンは「通常の文字(リテラル)」「メタ文字(特殊な役割を与えられた記号)」を組み合わせて記述します。

正規表現の例


エスケープシーケンスについて

正規表現においてメタ文字などの特別な意味を持つ記号そのものを照合対象とする場合にどうするか・・。そのとき用いられるのがエスケープシーケンスと呼ばれる「\(バックスラッシュ)」を用いた記述です。

デリミタについて

デリミタ(Delimiter)とは、実際のプログラミング等において、パターンの範囲を明示すべくその両端を囲む半角文字記号のことです。デリミタには / , { }, #, @ など、様々な記号が用いられます。




メタ文字

.   ^   $   [   ]   *   +   ?   {n,m}   |   (   )


任意の1文字:.

行頭の文字列を指定:^

行末の文字列を指定:$

指定文字のいずれか:[ ]


直前の文字の0回以上の繰り返し: *

直前の文字がないか、直前の文字が1個以上連続する場合に合致

直前の文字の1回以上の繰り返し: +

上記 * と基本的に同じですが、少なくとも1個は + の直前の文字が必要。

直前の文字の0回か、1回の繰り返し: ?

直前の文字がないか1つだけあるという意味です。 これ結構使えます。

直前の文字の繰り返しの回数の指定( {n,m} )

論理和(または): |

サブパターン:()

カッコ内のパターンにマッチした文字列を後方参照

APPEDIX

正規表現チェッカー

記述したパターンで、正しく対象を照合できるかチェックできます。

正規表現サンプル集




PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2020-02-29 (土) 17:21:05