LogoMark.png

Webデザイン/2020 の変更点


#author("2020-07-14T09:46:35+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
#author("2020-07-21T09:59:56+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
*WhiteBoard
[[Webデザイン]]|''造形短期大学部''|&small(火曜2限 遠隔+デジタルアトリエ4);
[[特設サイト|受講生一覧>https://design.kyusan-u.ac.jp/OpenSquareJP_MW/index.php/Web%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B32020]]
// ID:zokei
// PW:ksu

~

**2020.07.07 - 07.21 第11回 - 第13回 
//授業開始前に、以下のページを接続します。クリックして先へ進んで下さい。
授業のページを公開しています。クリックして先へ進んで下さい。
-[[Webデザイン/2020/0707-0721]]  &color(red){← ''7/14 もココです''};
-[[Webデザイン/2020/0707-0721]]  &color(red){← ''7/21 もココです''};

//-内容確認後に既読チェックしていただければ、受講時間は自由です。
~
~

**2020.07.04 第10回
第10回の授業は終了しました。
-[[Webデザイン/2020/0704]]
-7/4 対面質疑対応時間:11:30 - 12:00 
~
~

**2020.06.30 第9回
第9回の授業は終了しました。
-[[Webデザイン/2020/0630]]
-6/30 対面質疑対応時間:11:30 - 12:00 
~
~

**2020.06.23 第8回
第8回の授業は終了しました。
-[[Webデザイン/2020/0623]]
-6/23 対面質疑対応時間:11:30 - 12:00 
~
~

**2020.06.16 第7回
第7回の授業は終了しました。
-[[Webデザイン/2020/0616]]
-6/16 対面質疑対応時間:11:30 - 12:00 
~
~


**2020.06.09 第6回
第6回の授業は終了しました。
-[[Webデザイン/2020/0609]] ← ''Click!''

-6/9 対面質疑対応時間:11:30 - 12:00 
-&color(red){教室のカードリーダーシステムが「欠席」を自動発行しますが、ページの既読確認と、更新状況にもとづき、手動で「出席」入力を行なっています。};
~
~

**2020.06.02 第5回
第5回の授業は終了しました。
-[[Webデザイン/2020/0602]]
-6/2 対面質疑対応時間:11:30 - 12:00 
~

***6月2日以降の授業で実習室の利用を希望する方へ(手続き)
-実習室の利用は、感染リスク回避のために入室人数が制限されています。
-確認と調整が必要ですので、実習室の利用を希望する方は、授業前日までに[[共有シート>https://docs.google.com/spreadsheets/d/1eR51ol-1HO4RgHpg5ICLPLjwa2Do7JxwNQ2EVmXEmEU/edit?usp=sharing]]の「実習室利用希望欄」にチェックして下さい。
-実習室のパソコンにはAtomエディタはインストールされていません。
--[[Atom]]は、ダウンロード > 解凍 > 各自の個人領域に保存
とすることで利用可能になります。
--AdobeのDreamWeaverはインストール済みなので、慣れている方はこちらをご利用ください。

-当科目専用の「除菌シート」を事務室に預けています。
1) 事務室にて「Webデザイン 井上用」と申し出て下さい。
2) 着席前にマウス・キーボード等を除菌して下さい。
3) 退出の際に同様に除菌して下さい。
4) 事務室への返却をお願いします。
~
~

**2020.05.26 第4回
第4回の授業は終了しました。
-[[Webデザイン/2020/0526]]
~

***6月2日以降の授業について|2020.05.26
-大学の方針「原則遠隔」に従い、''本授業は引き続き遠隔ベース''で進めます。
[[時間割>https://www.kyusan-u.ac.jp/eas/app/wp-content/uploads/2020/05/ZC_jikanwari2020_2nen_ver2.pdf]]では「対面授業」に位置付けておりますが、これは、当該時間帯の実習室の使用を可能とするための配慮です。
-使用できる教室は、デジタルアトリエ4です。
-以下に該当する方は、後述の手続きに従って実習室をご利用下さい。
--1) 自宅のインターネット環境・PC環境では作業が困難な場合。
--2) 本授業の前後に「対面授業」があり(大学に登校している)、実習室での受講の方が効率が良い場合。
--3) 対面での質疑応答を希望する場合。
-上記 3) 対応のため、教員が教室にて直接対応する時間を設けます。
 対面質疑対応時間:11:30 - 12:00
-遠隔ベースです。受講生の方を教室に拘束するものではありません。時間内の入退室については、各自の判断で感染リスクを回避するようにして下さい。
-実習室での受講にあたっては、以下の「対面授業実施にあたっての諸注意」をお読み下さい。
https://www.kyusan-u.ac.jp/news/coronavirus20200519-1/

-&color(red){''出席確認について''};
6月2日以降、対面(登校)と遠隔(自宅)が混在する状況となるため、受講時間については拘束せず、''「特設サイト等において、次の週までに当該日の進捗更新がなされていること」''をもって出席と扱います。

-&color(red){''質問対応について''};
--上記「対面質疑対応時間」を除く時間については、従来どおりの方法で、遠隔で質問に対応します。

~

***付記
''遠隔・非同期通信'' は、現代のインターネット環境によってようやく実現した、理想的なコミュニケーションスタイルであるとも言えます。
-'''''人を 特定の場所と時間に拘束しない'''''
-'''''人やモノを動かさない、情報を動かす'''''

人類が他の生物の生息域を侵食しつづける以上、人類の行いに対する自然界からの「しっぺ返し」としてのパンデミックは今後も頻繁に生じる可能性があります。未来の社会では、ウイルスとの共存を前提に、ヒトやモノの移動を最小限に「情報を共有する」スキルが求められます。
 
生身の人間としては非常に残念なことではありますが、「対面・接触・同期」というコミュニケーションスタイルに依存したビジネスには限界がある・・ということが、今回の件で、よくわかったのではないかと思います。この機会に「遠隔・非同期」をベースとしたコミュニケーション能力を高めるべく、みなさん自身も、様々な情報共有の方法を模索して下さい。
~
~


**2020.05.19 第3回
第3回の授業は終了しました。
-[[Webデザイン/2020/0519]]
~
~


**2020.05.12 第2回
第2回の授業は終了しました。
-[[Webデザイン/2020/0512]]
~
~

**2020.04.28 第1回
第1回の授業は終了しました。
-[[Webデザイン/2020/0428]]
~
~

**2020.04.22|事前連絡
はじめまして(の方もおかれるかと・・)九産大芸術学部、ソーシャルデザイン学科 井上貢一と申します。

今、みなさんは、K'sLife の連絡通知に誘導されて、このページをご覧いただいているかと思います。

授業は''4月28日2限から''遠隔でスタートします。授業情報は毎週このページに掲載しますので、''このページをブックマークしておくよう''お願いします。

実習室での作業、また関連して、学内サーバーの利用が可能となるまでの間は、シラバスの内容を一部変更して、スマホしか持たない・・という場合でも体験が可能な内容で進行します。

具体的には、Wikipediaと同じMediaWiki というCMSを用いた、記事の書き方体験と、情報発信体験を行います。これができると、Wikipedeia の執筆もできるようになるので、この機会に積極的にお試しください。
~
~

**当科目の単位認定について
-当科目では、学期末に受講生個々の Webサイト(テーマ自由)が完成することを目標に、毎回の進捗確認、途中数回の経過報告および、最終的なWebサイトの公開をもって単位を認定します。
-実習室での作業、関連して学内サーバーの利用が可能となるまでの間は、シラバスの内容を一部変更して、MediaWiki を用いた、Web記事の書き方体験と、情報発信体験を行います。
-遠隔授業においても、時間割は生きています。出席等は、当該時間帯に書き込み等を行なっていただくことをもって、確認します。
~
~
~