LogoMark.png

江川珠貴/情報デザイン演習IIIB

課題2 経路案内

site_header.jpg

Overview

Background

九産大の学内の建物の構造が複雑なため、卒展会場の教室までの経路が分かりにくい

Purpose

事前にSNSで経路を確認していただき、スムーズに会場に来場していただけるようにする

Concept

「分かりやすく、行ってみたい楽しそうと思える経路案内」
  背景にも書いた通り、デジタルラボまでの道のりが分かりにくいので、ポイントとなる曲がり角などでゆっくり進むことで分かりやすくしたい。また、そもそも経路案内を作成する目的として、「道のりを知ってもらい、来場してもらう」というのがあるので、アップテンポで明るい雰囲気の曲をBGMにしたり、説明の文字をポップなフォントにしたりして、行ってみたい楽しそうと思ってもらえるようにする。また、見飽きないようにできるだけ短くする。

Outputs

Term

Conclusion

Research

Current Situation

経路状況写真

Precedent


WORK LOG




2022.12.08

Overview編集

2022.12.05

編集

素材撮影

動画用素材
*Googleドライブへのリンクです。



2022.11.24

試作

試作をして分かったこと

2022.11.17

現状調査

記録写真

2022.11.10

字コンテ・絵コンテ

 *人物をフレームインさせる or 絵文字を追加する
 *歩いている時も振り向いたり、建物にカメラの視点を動かしたりする

先行事例








課題1 アルテリアVI計画

logo.jpg

Overview

Background

616席を有する学生食堂。店内には、芸術学部学生などの美術作品が飾ってある。比較的安価な値段で、定食を食べることができる。昼休みには学生で賑わっている。店内イメージと外観のVIの統一がされていないと感じた。

Purpose

Concept

「活気があり人と交流しやすく落ち着ける場所」
  利用する人数が多いということで、より友だちや先生方などと交流しやすい雰囲気を作れたらと思い「活気」「交流」というキーワードを取り入れた。また、店内の内装に木が使われていたり、芸術学部生の作品が飾られていたりしていて、美術館の中の食堂ように感じ、落ち着ける場所の一つのため「落ち着き」というキーワードも取り入れた。今回の制作におけるキーワードのイメージを持つ暖色や明るい色を取り入れていく。

Outputs

Term

2022.09.22 - 2022.11.10

Conclusion

交流の場のイメージである黄色などの暖色を取り入れることで「落ち着き」や「活気」「交流」というコンセプトにあうデザインになったと思う。また、暖色は柔らかいイメージも持っているため、スタイリッシュなイメージから柔らかいイメージのロゴに変えることができた。これらのことから、今回の制作の目的は達成されたと思う。



Research

現代におけるVI計画について

先行事例

学食の現在の様子

ほかの食堂との比較







WORK LOG




2022.10.24

字コンテ・絵コンテの練り直しと動画コンテの作成

2022.10.20

授業メモ

termとoutputs以外は埋める

2022.10.19

モーションロゴの絵コンテ・字コンテ

2022.10.17

シンボルマーク・ロゴタイプ

モーションロゴについての調査

展開イメージ

2022.10.08

コンセプト決定のためのメモ・キーワード

試作制作のためのメモ・希望

データリンク

2022.09.28

ほかの食堂との比較

2022.09.21

VI計画に関する調査

現状調査

*ここからはあくまでも個人的な意見です


PAGES

GUIDE

添付ファイル: filesite_header.jpg 2件 [詳細] filelogo3.jpg 9件 [詳細] filelogo2.jpg 9件 [詳細] fileロゴタイプ.jpg 9件 [詳細] fileシンボルマーク.jpg 10件 [詳細] filelogo.jpg 15件 [詳細]
Last-modified: 2022-12-08 (木) 10:27:03