LogoMark.png

畑瀬英晴/情報デザイン研究I

THEATER_PM

演劇の空間演出のためのプロジェクションマッピング
keywords : Projection Mapping / Adobe After Effect, Illustrator

プロジェクトの概要

目的・主旨

研究の背景

                         と思い、研究に挑んだ。

研究の方法

以下の事項について実際に映像を投影し、動きどう見えるのか検証する。

映像試作

いろいろな映像をまとめて投影し、それに合わせた動きをつけてみた。

種をとばす棒を投げる
種を飛ばす映像と飛ばす動き剣が動く映像と振る動き


電気を消す吹き出し
電気を消す映像と消す動き漫画のような吹き出しとしゃべる動き


結果

最終の目的

前期は自分のために行動していたが、後期にはこの研究を共有するために公開で公演する予定です。
この研究は一年間を通してやります。

プロジェクトで使用するツール


進捗・記録

2019.04.28

制作開始何を使うのかを確認(投影機、ピアプロなど)

2019.05.09

歌詞の確認
ピアプロで石風呂P作詞作曲「てるみい」音源ダウンロード

2019.05.16

絵コンテ1/2

P_20190523_025150-780x1040.jpg

2019.05.22

絵コンテ2/2

P_20190523_025143-780x1040.jpg

2019.05.30

中間点検

2019.06.13

工程

2019.6.24

#pair(344078430)
種を飛ばす映像と飛ばす動き

剣が動く映像と振る動き

2019.6.25

電気を消す映像と消す動き

紙飛行機と飛ばす動き

2019.6.26

漫画のような吹き出しとしゃべる動き

2019.6.27

宣伝するものはないのですが、いろいろな映像をまとめて投影し、動いても大丈夫かをを実験するために作った映像。

2019.7.10

映像「予告」の改善

今後の予定

試作を作っていき、vimeoにあげる
台本
後期にそれを合わせた劇を作っていこうと思う。
後期プレゼンで劇をやりたい

memo

「何がしたいのか」がまとまっておらず、プロジェクションマッピングを使ったMVを他にやっている人がいるらしく、驚きがない。
扉を彩りたい→扉デカいし、代用できるものがない
岩田先生の授業で学んだものを活用
手のひらサイズの扉を作って自分も小さくなる
なんで利点は何か
cgライブで体験
通常位の演劇では体験できない
演劇をやっていこう
プレゼン10分
B4でパネル化
sony a7RII
TAMRON 28-75mm F/2.8 Di III RXD

PAGES

GUIDE

添付ファイル: fileP_20190523_025143-780x1040.jpg 67件 [詳細] fileP_20190523_025150-780x1040.jpg 67件 [詳細]
Last-modified: 2020-03-30 (月) 20:14:29