PAGES

GUIDE

DATA

THEATER_PM

プロジェクションマッピングによる演劇
Keywords : Projection Mapping, Theater/ Adobe After Effect, Illustrator

プロジェクトの概要

これは何?

プロジェクションマッピングと演劇を合わせた作品

目的・主旨

前期の研究で動きにプロジェクションマッピングを合わせることで現実ではできない表現をリアルタイムで表すことができることが分かった。
後期ではその「現実ではできない表現」を目的とし、物語と合わせることにより「非現実的な体験」を観客に提供したい。
そして卒制にも活用していきたいと思う

テーマ

アドベンチャーゲーム

コンセプト

アクションや格闘ゲームを題材にし特殊な演出を用いた非現実的な表現

制作物

リアルタイムで見せたいのですが、残すために映像にしようと思います。

ストーリー

勇者英晴はダンジョンの中に財宝があると聞き、その宝で衰退している村を救うためダンジョンに挑む。
ダンジョンの中には入るものを拒むトラップが仕掛けてあり、英晴は苦戦するもクリアしていく。
ラストにはダンジョンを守るボスが現れ見事に打倒し財宝を持ち帰り、村は安泰になった。

ストーリー構成

トラップ

ボス

やりたい事

半分だけ照らす事による場面展開
3333.png
剣筋見せる
2222.png
モンスターを投影し襲われている様に見せる
1111.png

プロジェクトで使用するツール

Adobe After Effects、




プロジェクト管理

スケジュール

課題

場所s801

  • なにを
  • なぜ
  • どのよに
  • どのくらい

  • 先に動く
  • 演劇をやるとなるとパイプの整備、照明の設置、コードの接続などで人材が多く必要になる。が、背景、照明をプロジェクトによりまとめることで人材を削減できるのではないか。
  • 物語の面白さを伝えていくために一つのツールとしてプロジェクトを使う
  • 演劇とプロジェクションを使うことで何ができる
    →場面展開の自由、背景の動画化、エフェクト
  • 見てもらうためには→特殊な効果をつける
  • 前期のメリットを活用する
  • どんな効果が出るかワクワクさせる
  • コメディーとアクションどう効果つけるか
  • 何を元にするか
  • 先が見えていない
  • 全体的な後回し
  • どこでやるかいつやるか
  • 本を読む



進捗・記録

2019.12.09

2019.10.30

2019.10.30

中間発表

2019.10.16

剣ゲット.jpg魔王登場2.jpg勇者爆破.jpgベッド.jpgレベルアップ.jpgトラップ.jpgハンマー.jpg魔王切る.jpg

2019.10.16

ストーリー構成

2019.10.09

何を元にするかの検索

2019.10.02

コンセプト

2019.09.25

やりたいこと
3333.png
2222.png
1111.png

2019.09.18

本サイトの更新




添付ファイル: file魔王切る.jpg 5件 [詳細] fileハンマー.jpg 9件 [詳細] fileトラップ.jpg 5件 [詳細] fileレベルアップ.jpg 7件 [詳細] fileベッド.jpg 8件 [詳細] file勇者爆破.jpg 5件 [詳細] file魔王登場2.jpg 7件 [詳細] file剣ゲット.jpg 5件 [詳細] file1111.png 7件 [詳細] file2222.png 7件 [詳細] file3333.png 5件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 11.48.19.png 2件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 11.27.20.png 3件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 10.53.12.png 2件 [詳細] file例.pdf 2件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 9.39.28.png 4件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 9.39.07.png 3件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 9.38.31.png 3件 [詳細]
Last-modified: 2019-12-11 (水) 10:37:43