LogoMark.png

畑瀬英晴/情報デザイン研究II

勇者英晴

#THEATER_PM
'''Keywords : Projection Mapping, Theater,ビデオプロダクション/
Adobe After Effect, Illustrator,魔王魂,効果音ラボ'''

これは何?

プロジェクションマッピングを取り入れた演劇




目的・趣旨

前期の研究では、「動きにプロジェクションマッピングを合わせることで、現実ではできない表現をリアルタイムで表すことができる」ということが分かりました。
後期ではその「現実ではできない表現」を目的とし、物語と合わせることにより「非現実的な体験」ができる空間を作り卒制にも活用できるよな作品を作ることが趣旨です。




コンセプト

ゲームを題材にし特殊な演出を用いた非現実的な表現

題材をゲームとすることにより、非現実的な表現を取り入れることができるのではないかと思い、このコンセプトにしました。



制作物

作品を残すため映像にしようと思います。




ストーリー

英晴が住んでいる村はとても田舎であったが村の人に支えられすくすく育った。
しかしある日、とある国の役員がこの村に来て「金を用意しなければこの村をダムにするぞ」と脅迫される。
英晴はかつて父親が言っていた村の離れにあるダンジョンの中に財宝が眠っているという話を思い出し、村を助けるため勇者英晴はダンジョンへ進むのであった。
ダンジョンの中には入るものを拒むトラップが仕掛けてあり、英晴は苦戦するもクリアしていく。
ラストにはダンジョンを守るボスが現れ見事に打倒し、国に財宝を渡すことで村は救われ村には英晴の像が建てられた。というお話です。




デザイン




結果

非現実的な体験ができる空間を作る事ができたのだが、
色々な改善点(眩しい、忙しく動きを作った事により役者に負担がでる、平面である必要があるのか、止まって歩くという表現、投影されている画面を確認して後ろを向いてしまい演劇としてできていないなど)があり、そちらも卒制で改善したいと思います。




卒制について

改善点を改善し、前期と同様卒制に生かしたいとおもいます。




やりたい事

半分だけ照らす事による場面展開
3333.png
剣筋見せる
2222.png
モンスターを投影し襲われている様に見せる
1111.png

プロジェクト管理

スケジュール

メモ

進捗・記録

2019.12.17

2019.12.12

2019.12.09

2019.11.20

2019.11.13

2019.11.07

2019.11.06

2019.10.30

中間発表

2019.10.16

剣ゲット.jpg魔王登場2.jpg勇者爆破.jpgベッド.jpgレベルアップ.jpgトラップ.jpgハンマー.jpg魔王切る.jpg

2019.10.16

ストーリー構成

2019.10.09

何を元にするかの検索

2019.10.02

コンセプト

2019.09.25

やりたいこと
3333.png
2222.png
1111.png

2019.09.18

本サイトの更新




PAGES

GUIDE

添付ファイル: file勇者爆破.jpg 38件 [詳細] file剣ゲット.jpg 42件 [詳細] file例.pdf 25件 [詳細] file1111.png 47件 [詳細] fileトラップ.jpg 38件 [詳細] file魔王切る.jpg 35件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 10.53.12.png 15件 [詳細] fileベッド.jpg 50件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 9.38.31.png 14件 [詳細] fileレベルアップ.jpg 48件 [詳細] file魔王登場2.jpg 45件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 9.39.28.png 18件 [詳細] file3333.png 34件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 11.48.19.png 14件 [詳細] fileハンマー.jpg 49件 [詳細] file2222.png 47件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 9.39.07.png 21件 [詳細] fileスクリーンショット 2019-10-16 11.27.20.png 12件 [詳細]
Last-modified: 2020-03-30 (月) 20:15:05