LogoMark.png

奈須本真椰/視覚デザイン実習 のバックアップの現在との差分(No.2)


#author("2020-09-22T22:43:05+09:00","default:member","member")
*奈須本真椰
#author("2020-12-23T19:44:55+09:00","default:member","member")
[[視覚デザイン実習]]
*課題2 九芸卒展2021 ポスター制作
~

**課題の概要
-九州産業大学芸術学部 卒業制作展のメインビジュアルとしてふさわしいデザインを考案する
-ポスターは、図録(作品集)やチラシ、デジタルサイネージ、WEBサイトなどの展開をする
※ 今回はポスターのみ その他のアイテムは制作しない
-A4 フルカラー印刷
※ 今回は表面のみ

~
~

**課題1 トイレのピクトグラム
**調査
***卒業制作展のポスター
-型に囚われず、自由に広がっていくイメージ
--[[事例1>https://www.pinterest.jp/pin/437130707574195916/]]
--[[事例2>https://www.pinterest.jp/pin/322992604527963076/]]
--[[事例3>https://www.pinterest.jp/pin/497577458811622578/]]

***課題の概要
~

***一般的な展覧会のポスター
-展覧会の名前が主役となっている(文字の主張が強い)
-文字とイラストが融合したデザイン
--[[事例1>https://www.pinterest.jp/pin/3377768459406048/]]
--[[事例2>https://www.pinterest.jp/pin/3729612179504771/]]
--[[事例3>https://www.pinterest.jp/pin/176625616627240569/]]

~
~

**アイデアスケッチ
-[[アイデアスケッチ1>https://drive.google.com/file/d/1xb1oilIQRSi_c-uevRuAhZt7Um4SJnnl/view?usp=sharing]]
-[[アイデアスケッチ2>https://drive.google.com/file/d/1xXA02zKwqpNuaPe-43Xa6QKJY0XA8Nfz/view?usp=sharing]]
-[[アイデアスケッチ3>https://drive.google.com/file/d/1xbDD-5oHMkHxYALzWsXWInpWVpuqOU_E/view?usp=sharing]]

~
~

**コンセプト
-学生や地域の人に向けて、卒業制作展に興味を持ってもらえるような開放的なイメージのあるポスターの制作
-九州産業大学芸術学部の卒業制作展のポスターであることを強調させるため、5学科を表現したポスターの制作

~
~

**制作物
***完成したポスター
~
#image(sotsuten.jpg,,70%)

~
~

**まとめ
***作品の評価
-枠を飛び出すといった点で、開放的なイメージのあるポスターの制作は出来たように感じる
-やわらかい雰囲気で開放的なイメージは演出出来たが、全体の色味を合わせると5学科の色が変わってしまった
~

***今後の取り組み
-何を一番強調させたいかよく考える必要がある(雰囲気なのか色味なのか)


~
~
~

*課題1 トイレのピクトグラム

~

**課題の概要
-芸術学部棟(17号館や15号館など)に設置されているトイレのピクトグラムをリニューアルする
-芸術学部の建物のピクトグラムとして相応しい、シンプルで洗練されたデザインを考案する

~
~

**調査
***先行事例の調査
-WEBや書籍を活用し、画像(リンク)を収集
-シンプルで分かりやすいデザイン
--[[事例1>https://www.pinterest.jp/pin/822399581935909308/?nic_v2=1a4IefhZP]]
--[[事例2>https://www.pinterest.jp/pin/27654985200272168/?nic_v2=1a4IefhZP]]
--[[事例3>https://www.pinterest.jp/pin/365495325993670140/?nic_v2=1a4IefhZP]]
-頭文字を用いた画期的なデザイン
--[[事例4>https://www.pinterest.jp/pin/322218548324489289/?nic_v2=1a4IefhZP]]
-固定観念にとらわれないデザイン
--[[事例5>https://www.pinterest.jp/pin/440649144768010606/?nic_v2=1a4IefhZP]]

~

***現場の調査
-芸術学部の建物の特徴
--画像(サイズに注意)や文章で説明
~
|#image(sample_17.jpg)||#image(sample_16.jpg)|
~
--コンクリートで建設されていて、都会的な雰囲気がある
--全体的に無彩色で統一されている
--装飾は少ない
~
-現在のピクトグラムの状況
--画像(サイズに注意)や文章で説明
~
|#image(toilet_02.jpg)||#image(toilet_01.jpg)|
~
|#image(toilet_03.jpg)||#image(toilet_04.jpg)|
~
--シンプルで分かりやすい
--男性は青色、女性は赤色ではっきりと分けられている
~
-現場の問題点
--画像(サイズに注意)や文章で説明
--建物の全体的な雰囲気と合っていない(主に色合い)
--シンプルで分かりやすいが、印象には残らない

~
~

**コンセプト
-色合いや形を芸術学部棟の雰囲気に近づける
-芸術学部らしさの追求

~
~

**アイデアスケッチ 
-[[アイデアスケッチ(こちらから)>https://drive.google.com/file/d/1bJiQjL5K3-Qj2dROf-BN27ZVK20FkZqC/view?usp=sharing]]

~
~

**制作物
***完成したピクトグラム
~
#image(toilet.jpg)

~
~

**合成イメージ
~
#image(photo_toilet男.png)
~
#image(photo_toilet女.png)

~
~

**まとめ
***作品の評価
-色合いを芸術学部棟の雰囲気に近づけることは出来たように感じる
-その反面、一目では男女の区別が付きにくい(ピクトグラムの形で判断することに)

~

***今後の取り組み
-自分の持つイメージに合わせて制作することも重要だが、シチュエーションによっては視認性を高めることを一番に考える必要がある

~

~

~