LogoMark.png

紀野はるか/情報デザイン研究I のバックアップ(No.10)


Web小説 『 黒い金魚 』

SubTitle  スクロールで読む動く小説

 

            Main Visual / CurrentStatus
            プロジェクトの最新の状態を視覚的に掲載

  


Overview

Introduction / What is This



Web上で読む小説。
Webとグラフィックと映像を組み合わせて、動く小説にする。



Background and Purpose


背景:日本の本離れ

小説はエンターテイメントとして私たちの中に浸透している。
だが、近年では『日本の本離れ』という言葉をよく目にするようになった。
動画やゲームなどのコンテンツ、SNS等の電子機器によるインターネットの浸透
映画・ドラマ・漫画などのその他エンターテイメントのによって
そのエンターテイメント性が私たちの中で薄れてきているためである。

本を読むという娯楽の中にも、社会を学ぶ大事な要素が含まれていると感じる。
読書をすると、新しい語彙に触れ、共感力が育まれ、理解力が高まり、想像力が養われる。
ここでは小説を読むことでのメリットに絞るが、”読む”という行為はその他にも
わたしたちに大きな効果をもたらしてくれるのだ。

目的:新しい娯楽としての形

本を読む悪印象を払拭し、また紙媒体から電子媒体へ変化した
新しい”娯楽”としての形をつくることはできないのか、
本を読むことが苦手な人の、とっかかりになれるようなモノをつくることが出来ないのか
それらをまとめ考えついたのが、スクロールで読む動くWeb小説である。




Concept



読書が苦手な人でも読める、娯楽としての新しい小説の形




Output



Webサイトとして公開
2000字程度の短編小説で制作




Tools




Term


2021.04.08 - 2021.07.08




Conclusion / Summary








Survey

Present Status


アンケート調査


question1.jpg
question2.jpg
2021/04/15






Precedent


Technique / Technology





Project Management

Schedule


スケジュール管理〔スプレッドシート〕




ToDo







worklog




2021.05.06


背景と目的のブラッシュアップ



背景のブラッシュアップにあたっての調査





2021.04.22





2021.04.15


アンケート調査



読書についての現状調査

調査:絵本のようなWebサイト



調査:小説と漫画と映像





2021.04.08



研究テーマ

スクロールで読む動くWeb小説


調査:動きのあるWebサイト



調査:紙媒体から電子媒体へ変化する読み物