LogoMark.png

情報デザイン論/2021/0609

第8回 文字とタイポグラフィ

情報デザイン論/20212021.06.09
情報共有シート|特設サイト

AGENDA

CONTENTS


はじめに

学期末レポートについて




特設サイトの確認

特設サイト

今週のコメントテーマ

受講生のみなさんには、今回のテーマに関するコメントを求めます。授業用の特設サイトに以下の雛形をコピーした上で、次回までにコメントの書き込みをお願いします(グレーの部分をコピー&ペーストでご利用下さい。)

==文字とタイポグラフィー|2021.06.09==
===手描き文字とデジタル文字の違い===
◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、
◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯
<br>
===私の好きなフォント===
* https://www.google.co.jp/search?q=ヒラギノ&tbm=isch
* https://www.google.co.jp/search?q=helvetica&tbm=isch
<br>
<br>

注)ヒラギノ、helvetica の部分を自分の好きなフォント名に変えて下さい。



文字

文字は、人類最古の「遠隔・非同期」コミュニケーションツールです。

数万年前言葉の発生情報の交換・リアルタイムコミュニケーション
BC4千年紀文字の発明情報の蓄積・非同期コミュニケーション
105年紙の発明情報のモバイル化
1440年頃活版印刷情報の拡散
1945年コンピュータ情報処理の自動化
1989年WWW情報共有のグローバル化


文字体系

文字には音が連動するものと、そうでないものがあります。

参考:英語の音、中国語の音

文字の歴史

そもそも「文字の誕生」を境に「先史時代」と「歴史時代」が分かれるので、歴史は文字とともにある・・ということになります。

文字は、農耕・文明のはじまりと同時期に誕生しています。それは広大な土地の支配、「富」の分配に関わる記録などに何らかの記号が必要になったためだと考えられます。くさび形文字の原型は、シュメール人の日用品や農産物について、その数を表すトークン(粘土の玉)を粘土板に押し付けて記録する行為から派生したと考えられています。
獲ったものをその場でシェアする狩猟採集社会では富の記号化・記録は不要です。その証拠に、現存する狩猟採集民はみな文字を持ちません。

言語文法は自然発生的ですが、文字は多くの場合、恣意的・政治的に作られていて、それを読み書きできる人とそうでない人との間には、大きな「情報格差」が生まれます。個人がそれを習得するには「教育」が必要。農耕革命は、文字と「格差」と「教育システム」を生み出したと言えます。

メソポタミア文明は楔形文字、エジプト文明はヒエログリフ、インダス文明はインダス文字、黄河文明は漢字・・4大文明はいずれも特有の文字を創り出しました。

アルファベット(紀元前1500年頃〜)

漢字>仮名文字(奈良時代にめばえ、平安時代〜)

参考:日本の神代文字ヲシテ文字


文字という情報伝達媒体の特殊性

日本の文字文化の特殊性

補足:やまとことば

太古より日本人が使い続けてきた言葉。日本語の文章の中の、漢語、外来語、また「〜する」という形の動詞以外のもので、一般に「訓読み」のもの

補足2:俳句について

タイポグラフィー

タイポグラフィーとは、一般に文字による表現全般、またはその技法のことを言います。現在では「文字を読みやすく、美しく配置すること」と「文字をデザイン要素として用いる手法」という2つの意味で使われています。
 可読性や視認性はもちろん、書体、ウェイト、行間(レディング)、字間(カーニング)、そして全体のレイアウト文字に関わるデザイン要素を総合的にデザインする技術が求められます。

組版

組版とは、文字を一定の規則に並べ、印刷用の体裁を整えることを意味します。関連するキーワードについて概説します。

フォント

フォントとは一般に、同サイズ、同デザインの活字の一揃いのことで、
現在では、アウトラインがデジタル化された文字セットを指します。


Webフォント

こちらのページで解説します。> WebFonts


参考リンク

PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2021-06-09 (水) 15:27:25