LogoMark.png

InteractionDesign

インタラクションデザイン|IxD


インタラクションデザインは、人間と機械・システムとの対話(=Interaction)のデザインを意味します。Web、携帯、家電、様々な分野で、 ユーザがスムーズにシステム関わることができるよう、対話システムのふるまいを定義するのが、その使命です。

インタラクションデザインという語は、イギリスのインダストリアルデザイナー、ビル・モグリッジ(Bill Moggridge、デザインファームIDTwo:現在のIDEO)が1980年代半ばごろ、従来のユーザーインタフェース・デザインに代わる言葉として 命名したと言われています。近年ではこの言葉は、Webブラウザに代表されるソフトウエアやデジタル家電のデザイン分野のみならず、マーケティングの分野 でも用いられています。( 略記:IxD )

4つのレベル

システムの複雑さに応じて、インターフェイスには、
以下のようなレベルの違いが考えられます。

デザインプロセス

KEYWORD LINKS

法則

関連キーワード

参考図書

PAGES

GUIDE

TOOL

DATA

Last-modified: 2019-07-05 (金) 20:51:14