LogoMark.png

Presentation

Presentation


プレゼンテーションとは、情報の送り手(あなた)が受け手(聞き手)に対して、その企画や報告内容をわかりやすく効果的に伝達し、その結果、あなたの目的(企画の採用、報告内容の正しい伝達)が達成されるように様々な資料を用いながら話をすることです。

プレゼンテーションの要素

誰が(人)、何を(内容)、どのように伝えるか(伝達技術)の3つがプレゼンの成功に大きく影響します。

Personalityの影響力は大きく、表情や声もその要素として関わってきます。
参考Wikipedia: アルバート・メラビアン


伝える事項 

プレゼンテーションでは、以下の5W2Hの情報が含まれるようにします。 事前にこれらをメモ書きするだけでも、スムーズに話が展開できるようになります。

プレゼンテーションの情報構成

プレゼンテーションの現場で最も重要なことは、相手(聞き手)の立場を考えながら情報を提示するというです。 プレゼンターであるあなた自身は、当然、企画・報告の内容や配布資料の構成を理解しています。 しかし、相手はほとんどの場合、「そもそも何の話?」かすらわからない、白紙の状態からのスタートとなります。

事前準備としての「自己紹介」・「資料の確認」を行ったら、最初に「これは何の話なのか」、「プレゼンの目的」からはじめて、「初耳」の人にもわかりやすく、順を追って話す必要があります。以下、一般によく言われる様々な◯◯法。

要するに

ということです。

動画で学ぶ

YouTube: プレゼンテーション

プレゼンテーションに用いるツール・データ

PAGES

GUIDE

TOOL

DATA

Last-modified: 2021-06-19 (土) 19:06:51