LogoMark.png

WebAccessibility

Web Accessibility


アクセシビリティとは「アクセスのしやすさ」のことで、利用環境や身体上の制約によらず、誰もが「使える」ことを目指すものです。

よく似た言葉にユーザビリティがありますが、アクセシビリティが「ユーザーが使えるか」ということを問題にしているのに対して、ユーザビリティは、アクセシビリティの確保を前提として「使いやすいか、分かりやすいか」を問題にしています。

Webコンテンツが備えるべきアクセシビリティの仕様については、W3C のWAI ( Web Accessibility Initiative )がまとめたガイドライン WCAG 2.0 が世界の標準として認知されていて、日本では、これと同じ基準を JIS X 8341-3 として定められています。以下、その概要です。

WCAG 2.0 ガイドライン


1 知覚可能

2 操作可能

3 理解可能

4 堅牢性




関連リンク

PAGES

GUIDE

TOOL

DATA

Last-modified: 2019-07-05 (金) 20:51:23