LogoMark.png

講演/デザインとは何か? の変更点


//*design for the real world
~
~
~
//''美術 デザイン 写真 映像 音楽''
//
//空間と時間。 芸術家は新しい「秩序」の可能性を模索します。

CENTER:
&color(black){&size(36){デザインとは何か?};};
~
~
~
~
~
~
~

**アートとデザインの違い
//芸術とデザインの違い

***アート
-自分の中に「動機」を見出す
-自分の表現を追求する
//-関心をもつ人のみが影響を受ける(無視することができる)
-惰性化した日常をゆさぶる
-世界を挑発する
~

***デザイン

-社会の中に「問題」を見出す
-社会のニーズに応える
//-すべての人がその影響下にある(無視することはできない)
-問題を解決し日常を快適にする
-世界を変える
~
~
~
~

**デザインという言葉の間違った使い方
~

***デザインはいいんだけど、使いにくいよね。

使いにくいというのはデザインが悪いということです。
デザインとは「見た目」のことではなく、総合的な「設計」を意味します。
//「見た目はいいけど、使いにくいよね。」と言うべきでしょう。
~
~

***問題無いんだけど、白のまんまじゃなんだから、何かデザインしよう。

余計なことをする必要はありません。装飾とデザインとは別の話です。
問題がないのであればGood Design。あとは好みの問題です。
~
~
~
~


**デザインの対象

***空間・モノ・情報、身の回りのすべてがデザインの対象です。

日本の学校教科書では、デザインは「美術」に含まれていますが、
本来の意味は「設計」であり、人間がつくるすべてものがその対象
 
デザインを扱うのは「経済産業省」
デザインを研究する「芸術工学会」は「哲学」領域
 
世界的視野で見れば、デザインはトップレベルの課題
「デザイン」を国策に掲げた国が伸びている

~
~
~


**デザインの領域

***空間デザイン
都市、環境、景観、造園、建築、家具、インテリア、照明、ディスプレイ
&size(12){[[Urban Design>GoogleImage: Urban Design]] [[Landscape>GoogleImage: Landscape Design]] [[Architecture>GoogleImage: Architecture]] [[Exterior>GoogleImage: Exterior Design]] [[Interior>GoogleImage: Interior Design]] [[Lighting Design>GoogleImage: Lighting Design]] [[Display Design>GoogleImage: Display Design]]};
~

***プロダクトデザイン
自動車・バイク、家電、文具、ファッション、雑貨、パッケージ
&size(12){[[Car Design>GoogleImage: Car]] [[Funiture>GoogleImage: Bauhaus Furniture]] [[Home Appliances>GoogleImage: Home Appliances]] [[Stationery Goods>GoogleImage: Stationery Goods]] [[Fashion>GoogleImage: Fashion]] [[Miscellaneous Goods>GoogleImage: Miscellaneous Goods]] [[Package Design>GoogleImage: Package Design]]};
~

***ビジュアルデザイン
サイン、グラフィック、イラスト、マンガ、アニメ、映像、Web、ゲーム
&size(12){[[Sign Design>GoogleImage: Sign Design]] [[CI>GoogleImage: Braun logo]] [[Map>GoogleImage: Harry Beck Tube Map]] [[Graphic Design>GoogleImage: Joseph Muller Brockman]] [[Illustration>GoogleImage: Illustration]] [[Manga>GoogleImage: Manga]] [[Animation>GoogleImage: Animation Movie]] [[Movie>GoogleImage: Movie]] [[Web Design>GoogleImage: Web Design]] [[Game>GoogleImage: Game]]};
~
~
~


//**卒業後の進路
//
//***企業のデザイナー
//建築 住宅 家具 インテリア 自動車 家電 文具 アパレル
//印刷 Web 映像 ゲーム 食品 観光 他
//~
//
//***起業(フリーで活動する)
//デザイナー イラストレータ 映像クリエイター Webクリエイター
//~
//
//***進学・研究・教育
//大学院芸術研究科、大学・美術館等の研究者、高等学校・専門学校等の教員
//~
//~
//~

**デザイナーを目指す方へ|入学前に準備して欲しいこと

***良いものを見る・良いものと関わる
~

***身の回りの「不快」「危ない」「わかりにくい」に敏感になる
~

***学びの姿勢を変える
-ものづくりがしたい
-そのためには、ものづくりに関わる様々な知識・技術が必要
-そのためには、基本的なリテラシー(情報活用能、国語、数学、英語)が必要
~
~
~
~


***コンピュータとネットワークを活用しつつ、表現力、編集力を身につける
 
コンピュータにできることを人間がする必要はありません
人間の「脳」は「考える」ことに使いましょう

調べればわかることを覚える必要はありません
だから日本の学校における「成績」の良し悪しは関係ありません
 
大胆な発想ができる「変人」を求めます
~
~
~
~


//''考えるための言葉(日本語)を身につける''
// 
//人とそれ以外の動物との違いは、「予見と計画」ができるか否かです
//人は、言葉を操る能力を獲得したことで、
//未来の予見と、それに備えた計画ができる唯一の生き物のなりました
//言葉を大切にする。しっかり考える。でなければデザインはできません
//~
//~
//~

//''オープンな発想でアイデアや情報を共有''
// 
//従来の「知的財産」の考え方には多くのデザイナーが疑問を感じています
//知財で儲けようという20世紀型の発想は止めて、
//いいアイデアは世界中で共有すべき…という気持ちを持って欲しい…
//~
//~


***大人に騙されるな …
 
20世紀の大人の発想・価値観では、世界は破綻します

何とかなる''だろう''はダメ。問題が生じる''かもしれない''で考えましょう

自分だけ儲かればいい、今のうちに稼ごう… という発想もやめましょう
システム(系)というものは空間的にも時間的にもつながっています
だから、自分だけ、今だけ、という発想は、はじめから破綻しています

大人の発想を鵜呑みにせず、若い皆さんの直感を大切にして下さい
~
~
~
~



***Small is Beautiful
~

科学・技術の方法や道具は、

・ 安くてほとんどだれでも手に入れられ、
・ 小さな規模で応用でき、
・ 人間の創造力を発揮させるような、

ものでなくてはならない
~
RIGHT:
E.F.Schumacher|1973

~
~
~
~

CENTER:
&color(black){人と社会の未来を予見し、叡智をもって計画する};
&color(black){それがデザイナーの仕事です。};
~
&ref(file/ksu.png,,25%);
~

~
~