LogoMark.png

情報デザイン演習IIIA/2020/1203

第12回 WPテーマのファイル構成

情報デザイン演習IIIA/2020|情報デザイン専攻|2020.12.03遠隔
情報共有シートプロジェクト一覧学科サイト

AGENDA


以下、LIVE動画をご覧下さい。記事に沿って解説しています。
解説動画は学科サイトの/限定ページに移動しました。



CONTENTS




情報のまとめ方について|再考

以下の対義語は、ほぼ同一の対立概念として理解することができます。

書棚とデータベース

書棚とDB.jpg

従来のように「書類をバインダーに綴じて棚に整理する」という発想ではなく、「書類に関連するカテゴリー名やタグを付けて保管しておけば、あとはシステムが自動的に引き出してくれる」、つまり「片付ける必要はく、機械に探させればいい」という発想の転換をすることで、情報の管理は非常に楽になるではないかと思います。

フォルダ(カテゴリー)とインデックス(タグ)

フォルダ(カテゴリー)は、一般にツリー型の分類構造を持ちます。例えば、Webサイトのサイトマップ(ナビゲーションメニューに反映)は、一般にカテゴリーツリーの形で構成されます。

インデックス(タグ)は、各情報に関連するワード「タグ」付けする・・というもので、ツリー状の分類とは無縁の存在です。例えば「犬の写真」には、「犬」と「写真」の2つのタグを付けておけば、閲覧者は「犬」からでも「写真」からでも目的のデータにたどり着くことができます。

ストックとフロー

ストックとは、長期にわたって何度も閲覧される情報のことで、マニュアル、参考資料、文書フォームなどがこれに該当します。一方、フローとは、短期間で価値がなくなる情報で、お知らせ、募集告知などがこれにあたります。

WikiとBlog

CMSの2大スタイルである Wiki と Blog は「ストック(カテゴリー)」に重点を置くか「フロー(タグ)」に重点を置くかの違いで説明することができます。

参考

付記:カテゴリーツリーの作り方は多様

例えば、A大学の学生をいくつかのグループに分けるには・・

など、分け方や階層の上下関係は様々に考えることができます。

ツリー状に整理格納する場合、階層が深くなるとデータの探索には時間がかかります。また、実際には一つのカテゴリーに振り分けられない情報というものも存在します。であれば、情報をカテゴリーツリー上のどこかに割り付けるのではなく、個々の情報の方にカテゴリー名を付与する(一般的には、いずれかひとつのカテゴリー名をつけるべきですが、場合によっては複数のカテゴリー名を付与することもできる)という、逆転の発想で情報を整理する方が、柔軟な情報管理が可能になります。



WordPress コンテンツの引越し

WordPressのツール(エクスポートとインポート)を使って、WordPress.comに作成した記事情報をレンタルサーバー上に作成したWordPressに引越しする方法を紹介します。

手順は以下のとおり、

以上、これで、記事とメディアが、レンタルサーバー側に転送されました。
当然ですが、レンタルサーバー上の既存の記事等と混在するかたちになりますので、多少の事後処理が必要になります。




テーマを構成するファイルについて

WordPressのテーマを構成するファイルとその役割について確認します。

基本となるファイルとその役割

WordPressでは、index.php を基本として、そこへヘッダー部分のテンプレートである header.php や、フッター部分のテンプレートである footer.php を寄せ集めて、ページのテンプレートを完成させています。

一からテーマを作る場合、とりあえずは index.php と style.css があれば、最低限の動作は実現できますが、できれば header.php、sidebar.php、footer.php、ぐらいは用意した方がいいでしょう。

あればなお良いファイルとその役割

以下、通常は完備されるテンプレートですが、それが存在しない場合は、上位層(後述)のテンプレートで代用されるルールになっています。


テーマサンプル

参考:WordPressのテンプレート階層

WordPressは、リクエストされたページのURLからページの種類を判断して、使用するテンプレートファイルを優先順位に沿って選択していきます。この優先順位を定めたものをテンプレート階層と呼んでいます。
以下、公式サイトにある階層図です。

wp-template-hierarchy.jpg

下位層(図の左の方)の個別テンプレートが存在しない場合には、上位層のテンプレートでそれを代用。その頂点にあるのが、右端の index.php です。とりあえず index.php さえあればよい・・というのは、これがすべての表現の代用品として使えるからです。



学科サイトの更新|次回授業前まで

プロジェクトページの下の方、Worklog に以下の形式で報告を行って下さい。

**2020.12.03
***私のアナザースカイ|作業進捗
-◯◯◯◯◯◯ 、◯◯◯◯◯◯
-◯◯◯◯
-◯◯◯◯◯◯
~

***テーマのカスタマイズ|技術メモ
(本日の演習で学んだ WPのカスタマイズについてメモを残しましょう)
~




APPENDIX






PAGES

GUIDE

DATA

Last-modified: 2020-12-03 (木) 18:29:03