「塩澄祥大」の版間の差分

提供: OpenSquareJP
Jump to navigation Jump to search
(第10回 画像・音声の入力と記録|2020.07.01)
 
3行目: 3行目:
 
==第10回 画像・音声の入力と記録|2020.07.01==
 
==第10回 画像・音声の入力と記録|2020.07.01==
 
===フィルムカメラとデジタルカメラの違い===
 
===フィルムカメラとデジタルカメラの違い===
* ◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯。
+
デジタルカメラは情報を数値的に扱うのでRawで撮影するとデータ量は多くなるが,かなり自由に写真に色付けが可能.
* ◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯。
+
フィルムカメラは現像に時間というデメリットがあるが,僕はその時間も好きだ.
 +
<br>
 
<br>
 
<br>
 
===レコードとCDの違い===
 
===レコードとCDの違い===
* ◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯。
+
レコードの作り方が好きなので作り方について.
* ◯◯◯◯◯◯◯◯◯、◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯。
+
レコードは手作業でエンジニアが作る.有名なカッティングエンジニアが作ると中央付近にカッティングサインが入る.こともある.革製品の感じに近いかもしれない.
 +
CDは工場生産なので特にサインなどなし.
 +
音質などはレコードで聞くほうがいいだろうが,移動中聞くことが多いので,CD派である.というか自分はデータwavが好ましい.
 
<br>
 
<br>
 
<br>
 
<br>
 +
 
==第9回 脳科学と人工知能|2020.06.24==
 
==第9回 脳科学と人工知能|2020.06.24==
 
===機械と人間の違い===
 
===機械と人間の違い===

2020年7月1日 (水) 15:58時点における最新版

こんにちは

第10回 画像・音声の入力と記録|2020.07.01

フィルムカメラとデジタルカメラの違い

デジタルカメラは情報を数値的に扱うのでRawで撮影するとデータ量は多くなるが,かなり自由に写真に色付けが可能. フィルムカメラは現像に時間というデメリットがあるが,僕はその時間も好きだ.

レコードとCDの違い

レコードの作り方が好きなので作り方について. レコードは手作業でエンジニアが作る.有名なカッティングエンジニアが作ると中央付近にカッティングサインが入る.こともある.革製品の感じに近いかもしれない. CDは工場生産なので特にサインなどなし. 音質などはレコードで聞くほうがいいだろうが,移動中聞くことが多いので,CD派である.というか自分はデータwavが好ましい.

第9回 脳科学と人工知能|2020.06.24

機械と人間の違い

機械には法律上な人格がない.人間にはある.

アーティスト・デザイナーの仕事を奪うAIの事例

機械には法律上な人格がない.人間にはある.
そのため最終的には人間にお金が落ちるため,直接的にAIに仕事を奪われることはないと思う.間接的にAIを動かしている人間に仕事は奪われるかもしれないが.

第8回 認知心理学+|2020.06.17

文脈効果の事例

  • スーパーや家電量販店などで購入する商品のパッケージ.

裏の成分表示や取り扱い説明書などと比較するとわかりやすい.

私の不思議体験

不思議体験ではないが酔っぱらったり,ヤニクラ(タバコ)などの時はふわふわしてたアイディアだとが固まることが多い.特にタバコ.
3Bに近い感じの無意識になっている為と思われる.

第7回 聴覚の心理|2020.06.10

心理的に快適な「音」環境とは

心理的に快適な音環境とは,周波数範囲で言うと10オクターブに相当する音であること.
最大可聴域で言うと,最小可聴域の20 μPaから最大可聴域の20 Pa 程度までの音であること.

音に関する「錯覚」の事例



第6回 視覚の心理(続)|2020.06.03

錯視(錯覚)の事例

錯覚・立体視どちらとも言える事例 https://www.youtube.com/watch?v=ZzxuftgFuoE

立体視の事例

錯覚・立体視どちらとも言える事例 https://www.youtube.com/watch?v=ZzxuftgFuoE

第5回 視覚の心理1|2020.05.27

心理的に快適な視覚環境とは

多くの人々に対応する視角範囲でデザインしたい.
個人差あると思うがモノを見るときに背伸びや目・顔を大きく動かすのはきついと感じる為.
色なども重要だがひと目で全体を見れることを重要視する.

もしも私が透明人間だったら

見られている緊張感から開放されることによる違和感を感じて慣れるまで時間がかかりそう.
今まで見られている緊張感なんて考えたこともなかったのに.



第4回 HomoSapiens|2020.05.20

現代人と初期人類との違い

体毛の有無.(180万年前が重要な気がする)

ヒトとチンパンジーの違い

水が苦手なのに対し人間は水泳をする. 食事も生でそのまま食すのではなく,ヒトは加工もする.



第3回 絵画と音楽の起源|2020.05.13

人はなぜ絵を描くのか

見た景色・風景の記録.好きなものの記録

人はなぜ歌を歌うのか(または、人はなぜ踊るのか)

ストレス発散・気持ちを落ち着かせる



第2回 比較する(わかる ≡ 分ける)|2020.04.29

映像と音楽

映像は静止画としても成り立つ.なんとなく理解できるかもしれない.

音楽は止まると理解できない.譜面があっても理解できる人の割合が映像に比べて圧倒的に少ない.


光と音

自然光は太陽・月・星など.固定が多い.


自然音は雨・鳥のさえずり・風の音など.いつ発生するかわからないランダム性がある.


空間と時間

空間には好き嫌いの相性がある.


時間には相性とかなく永遠に続く.




第1回 視覚情報・聴覚情報|2020.04.22

視覚情報

映像・写真・フォトン


聴覚情報


視聴覚情報

演劇