「鈴木貴久」の版間の差分

提供: OpenSquareJP
Jump to navigation Jump to search
 
(同じ利用者による、間の1版が非表示)
2行目: 2行目:
 
<br>
 
<br>
 
フタコブラクダを召喚
 
フタコブラクダを召喚
 +
<br>
 +
筒井カッター
 +
<br>
 +
==第10回 画像・音声の入力と記録|2020.07.01==
 +
===フィルムカメラとデジタルカメラの違い===
 +
* フィルムカメラ
 +
フィルムカメラは画像をフィルムに記録する。
 +
<br>
 +
撮影できる枚数に限界があり、現像するまでどんな画像なのか確認できず、
 +
<br>
 +
消去できないが、その分どんな画像なのか?どんな出来か?などと
 +
<br>
 +
画像1枚1枚に対する思いが強くなり、撮影することがより楽しくなると思う。
 +
<br>
 +
* デジタルカメラ
 +
デジタルカメラは画像をメモリーカードなどの記録メディア
 +
<br>
 +
撮影した画像をすぐに確認でき、失敗した画像などはすぐに
 +
<br>
 +
消去できる。しかし、充電がなくなったら撮影できなくなるため、長時間の撮影は注意が必要。
 +
<br>
 +
<br>
 +
===レコードとCDの違い===
 +
* レコード
 +
レコードはアナログ記録。
 +
<br>
 +
ウォームな音で、中低域に厚みがあり、音に力強さを感じる。
 +
<br>
 +
* CD
 +
CDはデジタル記録。
 +
<br>
 +
クールな音で、音の分離もよく、細かい音までクリアに聴こえる。
 +
<br>
 
<br>
 
<br>
 
==第9回 脳科学と人工知能|2020.06.24==
 
==第9回 脳科学と人工知能|2020.06.24==
24行目: 57行目:
 
==第8回 認知心理学+|2020.06.17==
 
==第8回 認知心理学+|2020.06.17==
 
===文脈効果の事例===
 
===文脈効果の事例===
* 「のり取って」と言われたとき、それが食卓であれば食べ物の海苔のことを指していると思い
+
「のり取って」と言われたとき、それが食卓であれば食べ物の海苔のことを指していると思い
 
+
<br>
  また、相手が何かを貼ろうとしている状況なのであれば、文房具の糊のことを指しているとわかる
+
また、相手が何かを貼ろうとしている状況なのであれば、文房具の糊のことを指しているとわかる
 
<br>
 
<br>
 
  https://psychoterm.jp/basic/cognition/context-effect  
 
  https://psychoterm.jp/basic/cognition/context-effect  

2020年7月1日 (水) 17:09時点における最新版

勝つしかねぇので!
フタコブラクダを召喚
筒井カッター

第10回 画像・音声の入力と記録|2020.07.01

フィルムカメラとデジタルカメラの違い

  • フィルムカメラ

フィルムカメラは画像をフィルムに記録する。
撮影できる枚数に限界があり、現像するまでどんな画像なのか確認できず、
消去できないが、その分どんな画像なのか?どんな出来か?などと
画像1枚1枚に対する思いが強くなり、撮影することがより楽しくなると思う。

  • デジタルカメラ

デジタルカメラは画像をメモリーカードなどの記録メディア
撮影した画像をすぐに確認でき、失敗した画像などはすぐに
消去できる。しかし、充電がなくなったら撮影できなくなるため、長時間の撮影は注意が必要。

レコードとCDの違い

  • レコード

レコードはアナログ記録。
ウォームな音で、中低域に厚みがあり、音に力強さを感じる。

  • CD

CDはデジタル記録。
クールな音で、音の分離もよく、細かい音までクリアに聴こえる。

第9回 脳科学と人工知能|2020.06.24

機械と人間の違い

 AIは、人間にはない圧倒的な情報量と計算能力を持ち、新しい情報、経験はすぐに定着させることができる。
 しかし、少ない情報、初見の事案にはうまく対応できず、アドリブが苦手。
 人間が決めた道を進むことしかできない。
 つまり、自発的に動くことができず、イノベーションができない。
 さらに、人間の持つ「喜び」「悲しみ」などといった、「感情」という概念を持たない。

アーティスト・デザイナーの仕事を奪うAIの事例



第8回 認知心理学+|2020.06.17

文脈効果の事例

「のり取って」と言われたとき、それが食卓であれば食べ物の海苔のことを指していると思い
また、相手が何かを貼ろうとしている状況なのであれば、文房具の糊のことを指しているとわかる
  https://psychoterm.jp/basic/cognition/context-effect

私の不思議体験

あると思う。
個人の体験は何か?と言われると体験したことがないが、
超心理学的現象という事例がいくつも存在していることで、あるという可能性が生じている。
超心理学的現象があるという可能性があることで、ないと断言できる根拠がないと思う。

第7回 聴覚の心理|2020.06.10

心理的に快適な「音」環境とは

心理的に快適な「音」環境

音に関する「錯覚」の事例



第6回 視覚の心理(続)|2020.06.03

錯視(錯覚)の事例


立体視の事例



第5回 視覚の心理1|2020.05.27

心理的に快適な視覚環境とは

・自然、緑が広がっている草原
・景色の綺麗な所 など
極論 情報量の少ない所 無 何もない所

もしも私が透明人間だったら

いろんなとこに行く

第4回 HomoSapiens|2020.05.20

現代人と初期人類との違い

思考力、学習能力、身体能力

ヒトとチンパンジーの違い

食べ物、言語、生活方法

第3回 |2020.05.13

人はなぜ絵を描くのか

文字も存在してなかった時代に、見たり、感じたりした物を純粋に表現するため、
また何かを伝える情報伝達手段として、絵を描いていた。
そしてそのまま時が経ち、文字もできた現代、絵を描くことに対し「楽しい」「興味深い」など
絵を見ることに対し「美しい」「楽しい」など様々な感情が生まれたり、文字とは違う歴史が残っていたり、
絵には大きく需要が発生した。そのため現代でも、娯楽、趣味として、中には仕事として人は絵を描いている。

人はなぜ歌うのか

音とは、基本的に私たちが生活する上で聞こえ、発生させているものである。
そして人は言葉を使い、会話をすることができる。会話をするとは、つまり音を発し、それに具体的な情報が上乗せされ、
聴覚情報として、その情報を相手に伝達させることである。
その音を使い相手に情報を伝達させる行為が感情的、芸術的に表現されたものが歌である。
つまり、歌うことは、会話が変化、進化したものであり、感情、芸術を相手に伝える手段としてより効果的なものである。

第2回 比較する(わかる ≡ 分ける)|2020.04.29

映像と音楽

映像は視覚情報、音楽は聴覚情報として感知する。
お互いに単体としても、機能するがこの2つを組み合わせる事で、互いを引き立たせることができる。

光と音

光は視覚情報、音は聴覚情報として感知する。
光は真空中でも伝わるが、音は伝わらない。

空間と時間

空間は自由に移動することができるが、時間は一定の方向にしか進まない
空間は広がり、時間は伸びる

第1回 視覚情報・聴覚情報|2020.04.22

視覚情報

写真、絵、図、文字、本

聴覚情報

チャイム、音楽、雑音、電話

視聴覚情報

花火、テレビ、映画、ゲーム