LogoMark.png

山本将嗣/情報デザイン研究II

ありがとう愛してた。

失恋をテーマにしたMV
Keywords:失恋 / 片想い

001.jpg




研究の目的・背景

○私は以前からMVに興味があり制作したいと考えていた。
○近年、依存体質いわゆるメンヘラの考え方に共感する人が増えてきており、
依存体質に関する本が10、20代を対象に爆発的に売れていた。
○自身も失恋を経験したため、依存体質の人の気持ちが理解できる。

⇒依存体質の考え方に共感する層をターゲットに失恋をテーマにしたストーリー性のあるMVを制作していく。




調査

○自身の失恋の研究や失恋系のMVのコメント欄、WEBやTwitterの恋愛アカウントに不特定多数の恋愛に関する心情が書いてあるので、それを研究材料にする。
例えば「幸せだったあの日々が忘れられない」や「思い出を海に捨てた」など。


○参考




コンセプト

○ストーリー性のある失恋MV
依存体質の人たちの考え方に共感する人達をターゲットとして捉え、
まるで自分の事かのような感覚に陥らせる。


0001.jpg
0002.jpg
0003.jpg




制作物

○今回は2つの動画を制作物として提出。
当初は2つ目の動画を提出する予定だったのだが友人達に見せた際、感情移入できたのは1つ目だという声が多かったため両方を提出。
○どうやって依存体質の人を表現するか考察しながら撮影。
○切なさを出すため、撮影に入る前に役者に今あなたはどんな状況下にあり、
どんな感情なのかを確認しながら撮影。





まとめ

○撮影に入るまでの期間や役者の日にち設定、ロケハンなどのスケジュール調整は上手くできたと思う。
○依存体質のリサーチは十分な情報が手に入ったと思う。
○映像の技術が圧倒的に欠落していると感じた。
編集、絵コンテ、撮影環境全てが劣っていると学べたMV制作だった。
先人の知恵を借りるべきだと気付けたのは今後の制作で生かしていけると確信している。




卒業研究に向けて

○当初はWebサイト制作&雑誌作りをしようと考えていたのだが、
映像もしたいと考えるようになった。
○今現在考えているのは15分弱の短編映画・映画のWebサイト・PVや広告だ。
しかしこれをするには技術が足りてないのが明白なので本やWebなどで勉強をし、それでも分からないところが出てきた場合、教授や友人に教えてもらいたいと考えている。






概要


内容

別れた恋人の事を忘れられないヒロイン。
幸せだったあの頃に戻りたいけど、それは叶わない。
そんな恋愛を描いた失恋MV。

目的・主旨

映像制作をより深く学ぶ。どのような脚本だと人に刺さるかを考察する。

ターゲット

近年、依存体質いわゆるメンヘラの考え方に共感する人が増えてきた。
そこの層をターゲットとする。

制作物

4分弱の映像作品(ショートムービー)


途中経過
※閲覧するにはログインが必要です。


メンバーと役割分担

Cast : 男 木原慧士 女 高松志帆
Music : 曲 【いつか/Saucy Dog】歌手 covered by あさぎーにょ

Saucy Dog 「いつか」

作詞:石原慎也 作曲:Saucy Dog

歌詞→リンク先

シーン構成

○最初
何気ない恋人の同棲シーン。
最初のサビは振られて泣いているシーン。
回想シーン突入。


○中盤  サビ1までは幸せのシーンだけでいいかも
ペアものを見つめるシーン(黄色い歯ブラシとか)
ソファーで肩に頭を置くシーン
スーパー帰りのシーン
誕生日を祝われるシーン:そこで彼氏からプレゼントをもらう
そのネックレスを彼氏がヒロインに付けてあげるシーン
喧嘩しているシーン
カラオケのシーン
外食のシーン
隅っこで体育座りしてるシーン
友達と歩いてるけど彼氏との思い出を思い出して顔が暗くなるシーン
写真を消そうとして消せないシーン
あったかいココアらへんで走るシーン


○終盤
海に彼氏から貰った物を投げて叫ぶシーン
またどっか遠くでーの所で砂浜に戻っていくシーン


プロジェクトで使用するツール

プロジェクト管理

スケジュール

002.png


ToDo




進捗・記録


2019.12.11

・前日に友人宅を借りて再撮影。
・自分の詰めの甘さに嫌気を差したが来週は最終プレゼンなので自分ができることを精一杯するしかない。

途中経過
※閲覧するにはログインが必要です。


2019.12.04

・一軒家を借りることが成功。しかしコンセプトがずれないか不安が残る。
・絵コンテに手詰まってしまった。

途中経過
※閲覧するにはログインが必要です。


2019.11.27

・絵コンテ再作成。
・撮影場所をどうするかを考察。

途中経過
※閲覧するにはログインが必要です。


2019.11.20

・撮影が終了。
・残りの期間を編集に当てることができる。

途中経過
※閲覧するにはログインが必要です。




2019.11.06

・編集を0秒〜54秒までカット割りと音入れ、エフェクトまで終わった。
サビの部分はまだないが、それ以降の映像データは残っているので先に編集を終わらせる。
・12日にまた撮影があるので必要なものや役者に連絡すること、岩田先生にいつどこの場所で何時まで機材を使うかをLINEで連絡をする




2019.10.30


中間報告

○きっかけ
MVを以前から制作したいと思っていた。
それに加え私自身が失恋を最近経験したため失恋の曲をよく聞いていた。
それにより失恋をテーマにしたMV制作をしたいと思い今回に至った。

○研究の方法
自身の失恋の研究や失恋系のMVのコメント欄、WEBやTwitterの恋愛アカウントに不特定多数の恋愛に関する心情が書いてあるので、それを研究材料にする。

○分析の結果
失恋はその人に関係するものを消去すればあとは時間が解決してくれる事が分かった。
加えて近年、依存体質いわゆるメンヘラの人たちに共感する人が増えていることも判明した。

○コンセプト
メンヘラの人たちに共感する人たちをターゲットにして時間が解決してくれる形の失恋MV

○今後の予定
絵コンテが9割制作が終わっているので早急に絵コンテを終わらし、撮影と編集に入る。
演者の人たちとスケジュール調整を図りながら11月中までには撮り終えて編集に移っておきたいと考えている。
機材に関しても使ってみたい機材があるのでそれの使用許可や使用方法を教授に聞く。


kk.jpg


報告を終えて

・撮影はどのくらいを目安に行うのかを設定する。
・海のロケハンがまだ終わってないので確認しにいく。
・役者の日程を組む。
・昼のシーン、夜のシーンも考えてする。



2019.10.16

今日は絵コンテを終わらせる週でした。
構想自体はある程度固まっていたのでスピードはあがりましたが、時間があと少し足りなかったので今日中に終わらせたいです。
そして企画コンテのクオリティが全然だということを岩田教授にご指摘を頂けたので中間報告までに企画コンテをもっと濃密に仕上げなければならない。
あとスケジュール調整もしないといけないので早急にキャストに空いてる日程を聞いて調整を図っていく。撮影地の下見をしないといけない。
することが多いので1つずつ着実に。




2019.10.09

今日は絵コンテを第一サビまで終了。
しかし音源問題がいまだに解決をしていないため焦っている。
もしも音源が準備できなかった場合、限定公開にして世には出さないようにするかもしれない。
絵コンテも第5回までに完成しないといけないが半分しか終わっていないので残って絵コンテ作成をしないと終わらない。
音源の件などに関して教授に聞く事をまとめて聞きに行くことが大事。




2019.10.02

今日は絵コンテおよびシーンの想像、メール作成を主に行った。
0:54までの絵コンテは制作したが第5回までに書き終えるためには今のスピードだと間に合わないことが判明したのでスピードを上げていかなければならない。
音源の問題もまだ残っている。
メールは送ったが最悪の事態も考え他のバンドの人も抑えていかないといけない。
連絡が取れるバンドまたは歌手の方は現段階で3グループ。
一つはマルシィというバンド、もうひとつは母の生徒さんのバンド、そして雨夜なな子さんだ。
可能性が高いのは生徒さんのバンド→マルシィ→雨夜なな子さんだ。
音源がないことには何も始まらないのでこの問題を早急に解決する必要がある。




2019.09.25




2019.09.18




LINK




PAGES

GUIDE

添付ファイル: file001.jpg 120件 [詳細] file0002.jpg 115件 [詳細] file002.png 107件 [詳細] file0003.jpg 95件 [詳細] file0001.jpg 105件 [詳細] filekk.jpg 85件 [詳細]
Last-modified: 2020-09-26 (土) 18:19:34