LogoMark.png

末崎日菜子/情報デザイン研究I

"その波、寄せては返す" PV制作プロジェクト

アニメーションとモーショングラフィックスを使ったPV制作



完成

「その波、寄せては返す」
詞・曲 / ふじただいき
歌 / IMYU ( IMU × みゅみゅ)

#space(16,16)



概要

主にアフターエフェクトを使い、アニメーションとモーショングラフィックスを混ぜながらPVを制作していきました。
歌詞だけでは伝わらない情報(感情や時間の移り変わり)を映像でどれだけ伝えられるかが課題です。

目的

歌い手の二人のことをもっと広めたい、というのが目的です。



7/19プレゼン

[完成]
「その波、寄せては返す」
詞・曲 / ふじただいき
歌 / IMYU ( IMU × みゅみゅ)

#space(16,16)
イラスト:ibisPaint(スマホアプリ)
編集:AfterEffects

ストーリー

学生時代に遠くへ引っ越してしまった男の子。
大人になった男の子が、女の子の住む街へ会いに帰る。


ゆったりとした曲調なので、アニメーションもモーショングラフィックスもシンプルにしました。
文字を動かそうと思っていたのですが、あえてあまり動かさないという方法が曲に合いました。
気付かない程の小さな動き(飛び立つ鳥、波の揺れ、瞬き、ピントをずらす、髪をなびかせる等…)を入れることで、単調になりすぎないように工夫しました。
泡や風のアニメーションをアクセントに入れています。
「夏」「青春」をテーマにして作ったので、夏休みの宿題と言えば作文…ということで文字は基本縦書きです。縦書きを詰めて並べることで作文風にしています。
静かなところと盛り上げるところと区別するため、サビ前は白地を一瞬入れて切り替えています。
暗い→明るいへ一気に変えることで盛り上がりを演出しています。
終わりの音が気持ちいいので、それに合わせてシンプルな終わり方ですっきりさせました。

感想

一曲丸々作ったのは初めてで、なかなかうまい表現が見つからず苦戦した部分もありました。
最初は文字を動かすことをメインにしようと考えていたのですが、エフェクトをかけずに切り替える方法が、飾らない二人を演出できると思い、激しいモーショングラフィックスはやめました。


後期では自分自身のプロデュースを研究にしようと考えているので、PVを作る機会があれば活用しようと思っています。





進捗状況

(真ん中から広がるようなモーションで色をつける)
女の子が男の子に泣き笑いで抱きつく。
手をつないで海辺を歩く。
[アウトロ]
イントロの波の映像に人のアニメーションも加える。
作者紹介





研究内容


1.ミュージックビデオ制作(前期)

モーショングラフィックスとアニメーション
お友達の歌い手「IMYU」のオリジナル曲のMV制作

2.制作、販売、ブランド化(後期)



ハンドメイドアクセサリー、ポストカード、ステッカー等をネットやイベントで販売する。

PAGES

GUIDE

添付ファイル: filesample1.png 72件 [詳細] filesample2.png 71件 [詳細] filesample3.png 65件 [詳細] file海.png 51件 [詳細] filesample4.png 69件 [詳細]
Last-modified: 2020-03-30 (月) 20:14:34