LogoMark.png

畑瀬英晴/卒業研究I

銀河鉄道の夜×THEATER_PM

SubTitle「銀河鉄道の夜」題材のプロジェクションマッピングを用いた演劇

きかんしゃ.png


プロジェクトの概要

これは何?

銀河鉄道の夜が題材のプロジェクションマッピングを用いた演劇

目的・主旨

・映画などとは違い、演劇は気軽に行きづらいイメージがある。
そこで、私は初心者にもわかりやすい場所の選定と演出で、演劇に対するハードルを下げたいと考えた。
ぜひこの作品で演劇というものを知り、少しでも演劇が身近なものになって欲しいと考える。



調査

脚本素材について  

制作にあたり、何故行きづらいイメージがあるのか演劇に 関する各種記事で調査した結果、演劇を見に行かない理由の一つとして「知名度が低いものにはお金は払えない」がという意見あることがわかった。つまり、著名な作品であればそ の意見を解消できるのではないかと考える。

演出方法について  

初心者にもわかりやすい演出を調べるため、最近の演劇演出について調査した。 現在プロジェクションマッピングを使った演劇が増えつつある。映像を投影することで空間を様々なシーンに変えたり、 動きにエフェクトをつけたりと、現実ではありえない舞台効果を演出させることができるからだ。

phpX81rAb_5a03f945a76c6.jpg

プロジェクションマッピングを用いた演劇例






また最近では、 原作の忠実さが求められる 2.5次元舞台に使用されることも増えている。 さらに調べた結果、実写映像や図形だけでなく文字を投影 する演出方法があることがわかった。それは2.5次元の舞台における人物紹介や、場所や時代の転換を簡潔に表す際に使われており、劇中における文字情報のリアルタイム投影は、予備知識のない視聴者にとっての理解の助けになることもわかった。

oI2eSu5lm1ZYyJag7707Ku0ZRdQ6TbkYtYsnCNGmOR7vaq9orWrNuRsF4bu9j8xc.jpg

プロジェクションマッピングを用いた人物紹介例



Link

手塚治虫原作の舞台とプロジェクションマッピングが融合、新たな表現へ
ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」舞台最速レポート!





実験

制作を進めていくにあたり、実際に投影し、どのような表現できるのかAfter Effectsで作った映像表現を用意し、実験をした。

2020-07-15 (7).png




実験結果

実験した結果、以下のことが判別した。
1)黒板にビルが流れていく映像を投影することで、車窓の見立てとして最適であることがわかった。この表現方法は銀河鉄道の列車内を表現できるはずだ。



2)背景に登場人物の名前を入れることで誰がどの役かを視覚的にとらえ、確認することができた。この表現方法は最初に出てくる役たちに投影することで名前を覚えることができるはずだ。



3)背景にその役が考えていることを文字に移すことで、何を考えているのかを補足する表現ができ、これは九章でジョバンニが鳥捕りに話しかけたいというジョバンニの感情を表現することができるはずだ。



4)一点透視図と影を使いそれを投影することで奥行きが見える表現ができた。が、教室と形を合わせなければパースがおかしくなり奥行きが無くなることも分かった。この表現方法は車窓と車窓から見える一面の銀河を立体的に表すことが出来るはずだ。

78519.jpg




制作物

5.1.コンセプト
プロジェクションマッピングを使い、予備知識のない方でも楽しめる演劇
5.2.テーマ
銀河鉄道の夜のテーマでもある「ほんとうのさいわいは自分のことを差し置いて他者のために尽くすこと」





舞台イメージ

教室m.png




舞台演出

名前を投影し、キャラクター達の名前を載せることで確認しやすくなる演出

投影物1新(サイズ小).png



九章でジョバンニが鳥捕りに話しかけたいというジョバンニの感情を演出

投影物4(サイズ小).png



一点透視図と影を使い銀河鉄道の車窓を再現

投影物2新(サイズ小).png




ターゲット

興味はあるもの、観劇経験がない人

脚本名

「銀河鉄道の夜」 作:宮沢賢治

時間

30分程度

メンバーと役割分担

演出:畑瀬英晴
演者:2~8人

プロジェクトで使用するツール

After Effects,Illustrator,プロジェクター







まとめ

前期で調査と試作を行った結果、プロジェクションマッピングを使い、物語を補足し、演出することで予備知識のない視聴者でも分かりやすい演劇になることが分かった。







今後の課題

実験

78519.jpg


記録

なぜこの作品?

なぜプロジェクションマッピング?

プロジェクト管理

リサーチ

スケジュール

前期

後期

ToDo

どんな言葉を作るか
現実逃避をプラスの意味で考える
図式化
サブページ
部屋の予約
スケッチの作成
場所をどうするか
差別化をはかる表現がしたい
黒板に投影


worklog


2020.7.30

概要集最終確認
中間提出

2020.7.29

先生にご指摘の上概要集の編集

2020.7.23

概要集のため、投影実験の取り直し

2020.7.22

先生にご指摘の上概要集の編集

2020.7.2

投影実験

78519.jpg

2020.6.29

リサーチページの更新
リサーチ

2020.6.28

リサーチページの更新
リサーチ

2020.6.27

先生のご指摘の上、「何故」を作り、リサーチをし考えを改めた。
リサーチページの作成
設定1,2削除→リサーチに変更
リサーチ

2020.6.25

投影


2020.6.23

映像作成


2020.6.22

考えた結果801教室に決定
黒板に投影することにシフト
投影


2020.6.18

来週の投影に向けて映像のストックの作成


2020.6.4

考察
17801を視察した際、黒板を発見。これに投影するのもありかとおもい設定2作成

2020.6.4

テーマの作成、801号室の視察

2020.5.27

演劇「ノケモノノケモノ」視聴
こちらもプロジェクションマッピングを使用した演劇を使用しており、バスの表現などが面白かった。

2020.5.27

サムネの変更

2020.5.25

スケッチ
仮絵コンテ作成

2020.5.21

ストーリーの構成
どちらを主とするか(現実の世界では演劇が主体、想像の世界ではビデオマッピングが主体)

2020.5.14

P_20200514_235000_copy_588x1040_1.jpg
P_20200514_235015_copy_588x1040_1.jpg


2020.5.11

2020.5.8

2020.5.1

2020.04.24

LINK

主人公の葛藤のシーンで流したい

https://www.aozora.gr.jp/cards/000081/files/456_15050.html


原稿元

PAGES

GUIDE

添付ファイル: file投影物2新(サイズ小).png 47件 [詳細] file投影物1新(サイズ小).png 52件 [詳細] file2020-07-15 (7).png 50件 [詳細] filephpX81rAb_5a03f945a76c6.jpg 52件 [詳細] fileoI2eSu5lm1ZYyJag7707Ku0ZRdQ6TbkYtYsnCNGmOR7vaq9orWrNuRsF4bu9j8xc.jpg 56件 [詳細] file投影物4(サイズ小).png 52件 [詳細] file投影物3(サイズ小).png 36件 [詳細] file投影物2(サイズ小).png 34件 [詳細] file投影物1(サイズ小).png 39件 [詳細] file教室m.png 50件 [詳細] file78519.jpg 52件 [詳細] fileきかんしゃ.png 50件 [詳細] filekokuban.png 38件 [詳細] file2020-06-19 (4).png 26件 [詳細] file2020-06-19 (3).png 31件 [詳細] filesamune.png 27件 [詳細] fileスケッチ1.jpg 26件 [詳細] fileP_20200514_235015_copy_588x1040_1.jpg 62件 [詳細] fileP_20200514_235000_copy_588x1040_1.jpg 65件 [詳細] fileScreenshot_20200508-051538_1.jpg 41件 [詳細]
Last-modified: 2020-07-30 (木) 16:59:47