LogoMark.png

進こうへい/卒業研究I

When the time comes *:)

自然いっぱいのスクリーンセーバー

whenthetimecomesA.jpg



概要

これは何?

豊かな自然のみどりでいっぱいの壁紙集

背景と目的

遠隔授業や在宅ワークが社会的に浸透した現在、コンピューターのディスプレイを見る機会が増えている。そこで、デスクトップに、木や植物などの自然の緑を壁紙として表示することで、人々がコンピューターを使用する際に、自然の緑の癒し効果を与えることができるのではないかと考え、今回膨大な種類の緑の写真を集め、展示当日は、スクリーンセーバーのように、10秒おきに自動的に壁紙が移り変わるようにして、全ての壁紙を発表できるようにする。

コンセプト

自然のみどりの癒し効果を膨大な壁紙を通して発信

成果物の仕様

Keynoteまたは動画などで、スクリーンセーバーっぽい仕様で、全ての写真を自動的に見せられるような形式で展示する

メンバー

一名

制作ツール

・keynoteまたは動画編集ソフト
・Illustrator

プロジェクトの期間

前期

まとめ




調査

現状調査

現状、パソコンに標準搭載されている壁紙に、写真の壁紙が用意されているが、自然の緑の癒し効果の追求を目的とした、膨大な量の自然の緑の壁紙が存在しないので、膨大なバリエーションの自然の写真の壁紙を用意し、発表する。

先行事例

macOS壁紙

技法・技術情報

・keynoteまたは動画編集ソフト
・Illustrator
・カメラ



プロジェクト管理

スケジュール

現在地

ToDo





進捗記録




2022.6.30

土台の完成

膨大なコレクションを、Safariを応用的に活用して簡易的なスクリーンセーバーとして使うための土台が持てたので、今後の活動の見通しや、最終的な展示イメージが大幅に鮮明になった。やる気も上昇した。引き続きコレクションを集めて、厳選し、この土台に追加していきたい。概要の仮執筆もできた。当初計画していた6月よりも、より充実し、達成感のある、あっという間の一ヶ月だった。



2022.6.23

アウトプットの明確化と梅雨の緑の撮影

前回の授業で、最終的なアウトプットのイメージや計画がより鮮明に見えてきたので引き続き、計画的に作業を行う。追加で前回とはまた別の紫陽花の花を撮影しているとき、撮影している僕を見て、周りの人も自然と紫陽花の緑に興味を持って眺めてくれた。また、雨の後の水々しい葉っぱも撮影した。



2022.6.16

追加撮影2

梅雨が始まり、雨の日が増える中で、これまでまだ咲いていなかったアジサイが新たに咲いていたり、草木の色合いが鮮やかになっていたりしたので、逃すことなく撮影し、コレクションに追加した。去年は、梅雨の季節の一瞬のシャッターチャンスを逃したりして悔しい思いをしたので、今年は重点的に庭をくまなくパトロールし、ここぞと思ったらすぐ写真に残したい。そうすれば近未来の自分が制作を行う時に大きく助かるだろう。同時に最終的な目的とアウトプットの形式をより明確にするために、色々と考えている。

2022.6.9

追加素材撮影

去年、授業外完全独自発展活動として、緑のポスターを印刷する際に、プリントアウトされたポスターに興味を持って集まってくれた人たちから頂いたアドバイスである、"あじさいの写真もあったらいいな"という要望にお応えして、1年経過して、また、あじさいの花が咲いたので撮影し、すぐさまコレクションに追加した。このように僕は、自分の興味関心に素直になって、自身の揺るぎないスタンスを追求しながらも、素直で純粋な意見や、知的なアドバイスを積極的に採用して行きたいと考えている。



2022.6.1

揺るぎない方針の確立

遠隔授業や在宅ワークが社会的に浸透した現在、コンピューターのディスプレイを見る機会が増えている。そこで、デスクトップに、木や植物などの自然の緑を壁紙として表示することで、人々がコンピューターを使用する際に、自然の緑の癒し効果を与えることができるのではないかと考え、今回膨大な種類の緑の写真を集め、展示当日は、スクリーンセーバーのように、10秒おきに自動的に壁紙が移り変わるようにして、全ての壁紙を発表できるようにする。



2022.5.26

選択と集中

緑あふれる学校のお庭を、1人でおさんぽしながら脳内会議を行った。
脳内にいる仮想の自分とディスカッションを行う中で、
脳内のもう1人の自分は、僕が構想するものについての内容を理解したり考えたりするための知識や経験が無いが故に、話の本質とは関係のない余計な点ばかりに着目したり、論点を曲げることばかりしてきて、ヒアリング能力や発展能力よりも、揚げ足を取る能力の方が活性化していることがわかった。
結果、頭の中の構想がぐちゃぐちゃになって、とうとう何も分からなくなってしまった。
しかし、自分の構想は今後の人生において有益に働くものであるという、揺るぎない確信はあるので、ここで諦めずにしっかりと保護して、また別の機会に一から育て直すことにした。
それじゃあ一体これから何をしていくのかと言う事についてだが、


もう一人の僕が、幼稚な揚げ足をとる余地がないくらい
もっと分かりやすく。もっと簡潔に。


(壁紙の作成を最終的な着地点とする)
その中で、


パソコンの画面に自然の緑を表示させる癒し効果を、前期のレポートや、後期の壁紙のバリエーションを増やす中で探っていく。



2022.5.19

脳内ロードマップ整理

先週の脳内ロードマップで、アイデアや思想の幅が広がったが、逆に広がりすぎて着地点が曖昧になって全体が崩壊するリスクが生まれたため、今週は一度、これ以上量を増やすのではなく、整理整頓の方に集中した。

2022.5.12

脳内ロードマップ

脳内ロードマップ

2022.4.18

アイデア

2022.4.13

方針の決定




PAGES

GUIDE

添付ファイル: filewhenthetimecomesA.jpg 8件 [詳細]
Last-modified: 2022-05-20 (金) 15:38:00