LogoMark.png

銘苅和輝/卒業研究I

Kotowaza

koto_head3-2.jpg


概要

これは何?

ことわざを3DCGでたのしく、わかりやすく学ぶ

背景と目的

背景
スマートフォンやSNSが発達している現代において、本などのアナログな情報に触れる機会が少なくなっている。そのアナログな情報の中でもことわざは小学生3,4年生になると習う機会があるが、習ったら習いっぱなしのような傾向にある。また国や地域によって様々なことわざがあり、大衆的に知られていないようなことわざもたくさんある。


目的

コンセプト

成果物の仕様

1本30秒ほどの映像をTiktok,Instagram,Youtube Shortsなどにアップロード

試作

映像に音声はありません

制作ツール

Blender,Premire Pro,

プロジェクトの期間

2022.4.8 - 2022.12.23

まとめ

中間発表までのまとめ
自分が頭の中で思い描いていたことを表現するためには、3DCGの技術的な部分をもう少し磨く必要があるので、試作を重ねて3DCGアニメーションとして成立するような映像を制作していきたいと思いました。



調査

現状調査

ことわざは、Web上でどういう形でまとめられてまとめられているのか、映像やアニメなどで表現しているものがあるのか、それを知るためにGoogle、Youtubeで検索しました。


ことわざ慣用句の百科事典
ことわざ、慣用句、有名なことわざなど50音別に検索できる機能や、ことわざクイズ問題、中学生向けことわざなど、勉強する学生に向けたWebサイト。
ことわざ慣用句の百科事典はこちら


おべともチャンネル
アニメーション作家であるobetomoさんが運営するチャンネル。独特でカラフルな世界観を持ったアニメーション作品が数多くアップロードされている。中でもことわざアニメは自分が表現したい作品に最も近い。
おべともチャンネルはこちら


調査結果
Webサイトでは学生のためにまとめられたことわざの情報や、一般常識として知っておいた方がいいことわざなどといった情報が多く、Youtubeなどの動画サイトではアニメーションでことわざを表現する自分がやりたいことに一番近い技術が見つかった。しかし3DCGアニメーションでことわざを表現するコンテンツは見つからなかったので、自分なりの3DCGの表現のおもしろさをことわざと組み合わせて表現しようと思った。


先行事例

おべともチャンネル ことわざアニメ

独特でカラフルな世界観を持ったアニメーション作品で、ユーモアのあるキャラクター同士のやりとりが作品の見やすさ、ことわざを知る、学ぶということを簡単にしている。




技法・技術情報


Blenderでキャラクターを動かすための技術




音の表現

実写映像とは違って3DCGアニメーションは音の情報がないため、身の回りにあるモノで音を作り出す必要がある。




プロジェクト管理

スケジュール

ToDo





進捗記録




2022.6.11

ことわざの選定



覆水盆に返らず
一度起きてしまったことは二度と元には戻らないという意味。自分が高校生の時、英語の授業でこのことわざを聞いて、自分の記憶の中に濃く残っていて最初にこのことわざを選んだ。(英語だとIt is no use crying over spilt milk.)

物語の流れ

牧場にいる農夫がバケツに注いである牛乳を誤ってこぼしてしまう。

ekonnte1@0.75x.gif


試作

usi_test2.jpg

平面の画像から形を起こして牛を作りました。映像の中の背景に使えそうな草も作りました。


制作過程




2022.5.27

中間報告



2022.5.13

プロジェクトの変更


3DCGアニメーションとことわざ


2022.4.22

調査

先行事例


2022.4.15


調査

企画


2022.4.8


テーマ案

調査


PAGES

GUIDE

添付ファイル: fileusi_test2.jpg 5件 [詳細] fileusi_test.jpg 4件 [詳細] fileekonnte1@0.75x.gif 4件 [詳細] filekoto_head3-2.jpg 7件 [詳細] file名称未設定-2.jpg 11件 [詳細]
Last-modified: 2022-06-11 (土) 20:07:39