LogoMark.png

長岡茉理奈/卒業研究I

まいわーるど

女の子の趣味全開のオタク部屋を表現したイラスト制作

c.jpeg


概要

これは何?

女の子の趣味全開のオタク部屋で表現したイラスト制作


背景と目的

背景
新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請やテレワークの影響で日中家で過ごすことが多くなったことで、自分の好きなことに打ち込む時間を増やすことができるようになった。さらに近年オタクと呼ばれる存在が珍しいものではなくなり、公言する人も増えてきている。その中でも公言する事は恥ずかしいと考える人も多数いる。そこでコロナ禍によって過ごすことの多くなった部屋の中で自分の好きな趣味や物事を表現していくことからなら誰でも出来るのではないだろうかと考えた。

目的
自分が本当に好きな物を好きって言うのは勇気が必要であり、もしそれを誰かに否定されたら自分も傷ついてしまう。だから防衛意識が働いてしまって自分の好きな物を隠してしまう。好きなものをこだわりを持って表現することは素晴らしい。
好きなものを好きと言えるような表現を誰もができるようになってほしいため、SNSなどでイラストの情報を発信することによって、興味を持ったり自分もやってみたいと思ってもらう。


コンセプト

心の中で感じている好きなものを好きだという気持ちを自分の中だけに留めておかないで、自信を持って発信することでもっと認められるようになるかもしれないという思いを女の子の趣味全開のオタク部屋で表現したイラスト制作。
表現できる幅を広げ非現実なものも描く事ができることや印象を的確かつストレートに伝える事ができるというのがイラストで表現するメリットである。
趣味の詰まった理想の空間を楽しんでいる様子をイラストで表現する。そのイラストを見てもらうことで興味を持ってもらう。
パネルとして展示する。InstagramなどSNSで制作したイラストを発信する。


成果物の仕様

試作1:ラフ
試作2:ラフ

制作ツール

プロジェクトの期間

2022.04.08 - 2022.12.23

まとめ

ラフイラストを作成した。イラストによって女の子それぞれの部屋を作成していく。部屋の構図決めや、絵に感情を持たせることが課題。
さらに今後の展開を考えていく。



調査

現状調査

近年「オタク」という言葉からネガティブなイメージは薄れつつあり、「オタク」はもはやマイナーな存在ではなくなっている。また、「オタク」が市場の担い手となっている産業も数多く存在し、経済に与える影響も徐々に拡大、「クールジャパン戦略」を掲げ、国を挙げてコンテンツ産業を振興する動きも見られるようになっている。

「オタク」という言葉は、ともすればネガティブなイメージを持たれがちだったが、それも薄れつつあるようだ。「オタク女子」「推し活女子」なる存在も登場し、アニメやアイドルだけでなく、コスメオタク、美容オタク、DIYオタク、100円ショップオタクなど、あらゆる分野を究めるオタクの存在が広く知られるようになっている。
また、その分野の情報に詳しく究めている各種オタクは、SNSの発展とともに、自ら得た知見を発信し、SNSユーザーたちにとっての情報源ともなっている。

Z世代の「推し活」の関心状況を見てみると、既に「推し活」をしている人は35.6%で、「推し活」をしてみたいと思っている人は11.5%、「推し活」に興味がある人は13.1%となっている。実際に「推し活」を実施している人から興味がある人までを含めると約6割が少なくとも、何らかの関心を持っているということが分かる。

コロナ禍に見舞われた2020年度において、オタク市場主要13分野のうち、ホビー関連4分野(プラモデル、フィギュア、鉄道模型(ジオラマ等周辺商材含む)、トイガン)が市場成長を果たした。いずれも新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請の影響で、自宅で過ごす時間が増えたことによる「巣ごもり需要」が拡大した。


先行事例

比較的手に取りやすい価格のIKEAやニトリでも、ゲームが好きな人のためにゲーミングデスクやチェアなどゲーム部屋に特化した商品を発売していて、趣味に没頭できる部屋を作る事ができるように案内されている。


技法・技術情報




プロジェクト管理

スケジュール


ToDo





進捗記録




2022.06.30

作品概要の制作
作品概要

2022.06.24

試作

試作1

2022.06.16

試作

ラフ1

ラフ2

2022.06.09

調査

オタクの種類

オタク用語1
オタク用語2

オタク2022調査

2022.06.02

試作

ラフ1

ラフ2

2022.05.26

調査

オタクに関する調査
オタク文化

近年「オタク」という言葉からネガティブなイメージは薄れつつあり、「オタク」はもはやマイナーな存在ではなくなっている。また、「オタク」が市場の担い手となっている産業も数多く存在し、経済に与える影響も徐々に拡大、「クールジャパン戦略」を掲げ、国を挙げてコンテンツ産業を振興する動きも見られるようになっている。

オタク文化への理解と考察

「オタク」という言葉は、ともすればネガティブなイメージを持たれがちでしたが、それも薄れつつあるようです。「オタク女子」「推し活女子」なる存在も登場し、アニメやアイドルだけでなく、コスメオタク、美容オタク、DIYオタク、100円ショップオタクなど、あらゆる分野を究めるオタクの存在が広く知られるようになっています。
また、その分野の情報に詳しく究めている各種オタクは、SNSの発展とともに、自ら得た知見を発信し、SNSユーザーたちにとっての情報源ともなっています。

推し活の市場動向

Z世代の「推し活」の関心状況を見てみます。既に「推し活」をしている人は35.6%で、「推し活」をしてみたいと思っている人は11.5%、「推し活」に興味がある人は13.1%となっています。実際に「推し活」を実施している人から興味がある人までを含めると約6割が少なくとも、何らかの関心を持っているということが分かります。

ホビー関連市場は巣ごもり需要を背景に市場拡大

コロナ禍に見舞われた2020年度において、オタク市場主要13分野のうち、ホビー関連4分野(プラモデル、フィギュア、鉄道模型(ジオラマ等周辺商材含む)、トイガン)が市場成長を果たした。いずれも新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛要請の影響で、自宅で過ごす時間が増えたことによる「巣ごもり需要」が拡大した。

比較的手に取りやすい価格のIKEAやニトリでも、ゲームが好きな人のためにゲーミングデスクやチェアなどゲーム部屋に特化した商品を発売していて、趣味に没頭できる部屋を作る事ができるように案内されている。

試作

メイン試作
ラフ1
ラフ2
ラフ3

キャラクターデザイン試作
ラフ4
ラフ5
ラフ6

2022.05.19

テーマ

自分だけの好きな世界(部屋)

テーマ案

睡眠と自分の世界(部屋)

試作

2022.05.12

試作

2022.05.04

テーマ案

部屋とファッション?
自分の取り繕わない素の部分が出せる部屋

試作

2022.04.20

テーマ

調査

参考

試作




2022.04.15

テーマ案

調査










PAGES

GUIDE

添付ファイル: filec.jpeg 6件 [詳細] fileb.jpeg 6件 [詳細] filesketch.jpeg 10件 [詳細] filea.jpeg 12件 [詳細]
Last-modified: 2022-05-20 (金) 13:42:48