LogoMark.png

大村雅人/卒業研究I のバックアップ差分(No.10)


#author("2021-05-12T20:59:44+09:00","default:member","member")
#author("2021-05-14T22:41:07+09:00","default:member","member")
*MainTitle
SubTitle ・・・・・・・・・・・・・・・・ 

  
 
             Main Visual / CurrentStatus
             プロジェクトの最新の状態を視覚的に掲載
 
   

-''Project Director''
-'''Keywords:・・, ・・・, ・・・, ・・・'''
-'''Keywords:Graffiti, Web, '''
-https://www.example.com

~


**Overview
***Introduction / What is This
//&color(red){これは何か・・を簡潔に};//
~

***Background and Purpose
//&color(red){プロジェクトの背景と目的};//
~

***Concept
//&color(red){基本的な考え方、枠組み、視点など};//
~

***Output
//&color(red){成果物の直接掲載またはリンク誘導};//
//&color(red){&small(プロジェクトの途上では、試作品等、視覚的な資料を掲載・リンクして下さい。);};//
//&color(red){&small(成果物の形式・サイズ・時間尺等の基本情報も記載して下さい。);};//
~

***Member
//&color(red){共同プロジェクトの場合のみ|メンバーと役割分担を明記};//
~

***Tools
-Photoshop
-Illustrator
-Dreamweaver
-Procreate
//&color(red){使用するツール|ハードウエア・ソフトウエア};//
~

***Term
//&color(red){プロジェクトの期間|20XX.XX.XX - 20XX.XX.XX };//
~

***Conclusion / Summary 
//&color(red){プロジェクトが完結したら「まとめ」を記載して下さい。};//
~
~


**Survey

***Present Status
//&color(red){現状調査、現状の問題の洗い出し};//
~

***Precedent
//&color(red){先行事例の紹介、傾向分析など};//
~

***Technique / Technology
//&color(red){プロジェクトの遂行に必要な技法・技術に関する調査};//

~
~

**Project Management

***Schedule
//&color(red){計画的な遂行のために、進行管理表を作成してリンクして下さい。};//
~

***ToDo
//&color(red){やるべきこと(タスク)を箇条書きにします。};//
//&color(red){完了後は「%%取り消し線%%」あるいは「// コメントアウト」」};//

~
~
~

#hr
CENTER:''worklog''
//&color(red){最新の情報を一番上に記載して下さい(古い記事が下へ沈む)。};//
#hr
~
~
**2021.05.12
***テーマ案
-福岡市の街の標識や看板をグラフィティ化した写真を載せるサイトを制作
~
***試作
|49|2|49|c
|#image(1.jpg)| |#image(2.jpg)|
**2021.05.11
***グラフィティとは
-グラフィティ (graffiti) は、エアロゾールアート (aerosol art) ともいい、スプレーやフェルトペンなどを使い、壁などに描かれた図像のことである。グラフィティを描く者のことを、ライター (writer) やペインター (painter) という。日本ではグラフィティを落書き(scribble)と言い表すこともある。
~
-語源はイタリア語の「graffio」からきていて、“引っかくこと”や“引っかれたもの”などの意味を持ちます。さらに遡るとギリシャ語の「graphein」(=書く、描く、引っかく)になり、古代におけるグラフィティとは尖ったものやチョーク、石炭などを使って壁を引っかいて描いたものを意味したそうです。
~
***グラフィティの歴史
***1800年代
-1800年代後半にはアメリカでBozo Texinoと鉄道員たちが工業用クレヨンを使い、自分たちの物語や時間を知らない人たちと共有するために、移動する列車にグラフィティを描いた。それはモニカー(Moniker)と呼ばれる技術で描かれており、初期のモダングラフィティ作品の一つとされている。
~
***1900年代
-第2次世界大戦中と終戦後の1940年辺りは、坊主頭と長い鼻の男が壁越しにこちらを見ている画に「Kilroy was here」(=キルロイはここにいた)と描かれたものが流行り、トラックやタンク、船やトイレなどあらゆるところで見られたそうです。勇気やプライド、激励を意味して軍人達を勇気づけたシンボルとされています。
~
-1960年代に入ると、55年に亡くなったジャズ界のサックスフォニストの巨匠、チャーリー・パーカーへ追悼の意を込めて、「Bird Lives」(「Bird」はチャーリー・パーカーのあだ名)のグラフィティがペンシルベニア州はフィラデルフィアの街中で見られるようになりました。
~
-1970年代にニューヨークのダウンタウンで始まったとされ、スプレーやフェルトペンなどを用いて壁や電車などに落書きをすることから始まったとされる。
~
-70年初頭、グラフィティムーブメントの中心はフィラデルフィアからニューヨークに移り、なかでもマンハッタンの155丁目から上のワシントンハイツと呼ばれる地区やブロンクスをメインに盛りあがりました。TAKI 183やTracy 168、Stay High 149、Dondi、Phase 2など、数多くのライター達が名声を得るためにこぞって地下鉄の電車などに自分の名前を“ボム” して(=描いて)競い合い、それがブルックリンやクイーンズ、ダウンタウンなど他の地域に広がり、色んなスタイルや新しいアイデアが生まれたのです。
~
-1980年代には、ダウンタウンの黒人文化とされていたNYのグラフィティが、アッパーミドルの白人文化へ吸収される形で、前衛芸術として認められるようになり、それは映画『ワイルド・スタイル』(1983)や『スタイル・ウォーズ』(1983)などでフィクションを交えながら描かれている。
~
***グラフィティの種類(描き方)
-タグ(tag)
--グラフィティライターの名前やサインのこと。
~
-スローアップ(throw-up)
--2色ほどで書かれ、アウトラインで構成されたもの。
~
-ブロックバスタ(Block Buster)
--ブロック状の文字で書かれた巨大なグラフィティ。短時間で広範囲に書くことに適しているとされています。
~
-ピース(Piece)
--3色以上使い、タグまで添えられたものなど、完成されたグラフィティ。マスターピースとも言うそうです。
~
-ワイルドスタイル(Wild Style)
--巧妙なスローアップで、複雑に組み合わされたものなので、ライター以外の人も読むことが出来ないものが多いそうです。
~
~
***参照リンク
-[[グラフィティの歴史や書き方を画像で解説!アーティストも>https://dews365.com/archives/183473.html]]
-[[wiki>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%86%E3%82%A3#%E6%AD%B4%E5%8F%B2]]
-[[ヒップホップのグラフィティカルチャー、古代からNYへの壮大な歴史>https://allabout.co.jp/gm/gc/462873/]]
**2021.05.06
***テーマ案
-ロゴ×塗りつぶす
~
-有名ブランドのロゴをグラフィティ風に制作したものを載せるサイトを作る。
-ロゴのデザインの重要性、グラフィティのかっこよさを伝えるため
~
***参考リンク
-[[マッシュアップしたロゴデザインの比較サイト>https://blog.btrax.com/jp/logo-mashup/]]
-[[logo制作>https://pin.it/3H6zB1j]]
~
**2021.04.22
***テーマ案
-グラフィティ×webサイト
--自分で好みのグラフィティをカスタマイズできるサイト
~
***参考リンク
-[[野村麗奈/卒業研究Ⅰ>http://design.kyusan-u.ac.jp/socialdesign/?%E9%87%8E%E6%9D%91%E9%BA%97%E5%A5%88/%E5%8D%92%E6%A5%AD%E7%A0%94%E7%A9%B6I]]
-[[アイコンメーカー>http://furrytail.sakura.ne.jp/ext/iconmaker/]]
-[[キャラクターメイカー>https://picrew.me/]]

***既存サイト
-[[有料グラフィティ変換サイト>https://www.graffiticreator.net]]
-[[無料グラフィティ変換サイト>https://fontmeme.com/ja/font-graffiti-style/]]
-[[テキストデザイン変換サイト1>https://fontmeme.com/ja/font-graffiti-style/]]
-[[テキストデザイン変換サイト2>https://ja.cooltext.com]]
~
**2021.04.20
***テーマ再考
***参考リンク
-[[神戸アートビレッジセンター>https://www.kavc.or.jp/report/3142/]]
-[[ゴミがアート作品に!ある産廃処理業者の挑戦が集めた予想外の注目>https://diamond.jp/articles/-/221177]]
~
**2021.04.16
***テーマ案
-落書き問題×Graphic design&web design
--福岡市のリーガルウォールを設置した体験型の架空の店のDTPや簡単なwebサイトを展開
~
***参考リンク
-[[水戸のリーガルウォール>http://www.asahi-net.or.jp/~up5t-iisk/23graffiti/01.html]]
-[[大阪のリーガルウォール>https://www.wallshare-inc.com/]]
~