LogoMark.png

松藤陽/IdeaNote のバックアップソース(No.4)

#author("2021-05-17T12:43:14+09:00","default:member","member")
*松藤 陽  | &scale(70){IdeaNote};
''Social Design'' 2021
~
~
**ソーシャルデザイン概論|2021.05.17
***人間と他の生物との違い
-記憶力
~

***私の「情報源」
-[[◯◯◯◯◯◯◯◯◯>https://www.example.com]]
-[[◯◯◯◯◯◯◯>https://www.example.com]]
-[[◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯◯>https://www.example.com]]
~
~


**ソーシャルデザイン概論|2021.05.10
***私が考える「ソーシャルデザイン」とは
-社会の課題を解決しつつ、社会が笑顔になれるデザインのことだと思います。
~
***ソーシャルデザインの事例紹介
-[[https://ideasforgood.jp/2018/08/31/nigata-tunnel-mad-architects/]]
『大自然とアートの力で地方再生「光のトンネル」』
過疎化や旅行客減少の対策として、地域の魅力を全国へ広めるために、その町にある大自然と芸術家たちのアートの力によって、更に美しい光景を作り出している事に魅力を感じました。
~
~
-[[https://predge.jp/91638/]]
『視覚的に伝える、消しゴムで消せる看板』
労働を強いられ、教育を受けることができない女の子が、教育を受けれるようにと寄付を募り、寄付をすると消しゴムがもらえる。
その消しゴムは、労働を強いられている女の子の絵を消すことができる。作業服、ミシンなどが消しゴムで徐々に消えていき、下から制服、勉強机が現れるという人々に視覚的に訴えたソーシャルデザイン
違った視点から問題を解決しようとする。そのようなやり方に、発想の面白さ、新しい考え方を教えてもらいました。