LogoMark.png

中川弘章/視覚デザイン実習 の変更点


#author("2020-05-06T14:10:16+09:00","default:member","member")
#author("2020-05-06T14:11:29+09:00","default:member","member")
*視覚デザイン実習 
~
**VI計画
~
#image(1s.jpg)#image(2s.jpg)#image(3s.jpg)
|#image(1s.jpg)| |#image(2s.jpg)| |#image(3s.jpg)|
~
***作品説明
制作物(プレゼンボード)A3

① シンボルマーク+ロゴタイプ
② 名刺
③ +α
・パンフレット
・ポスター
・WEBサイト など
~
***コメント

~
~
**音の視覚化
~
#image(ダイヤグラム.jpg,center,80%)
~
***作品説明
・音の種類
・音の強さ
・音の方向(自分の位置と音の発生場所)
・音の長さ

・グラフ、数字、文字情報などを使用し、直感的に理解できるようにする
・音の種類が限定される場所、一定の音しか鳴らない場所は避ける
・A4 サイズ(縦横可)
・色彩の制限なし
・文字の使用可
~
***コメント
一目見て『音の種類』『音の強さ』『音の方向』『音の長さ』
がわかるよう制作した作品。
~
~
**動物のピクトグラム
~
#image(動物.jpg,center,80%)
~
***作品説明
・動物(×6)のピクトグラムをデザイン
・A4(横)
・白地に黒い面(K:100%)を使用
~
ピクトグラムとは
・文字ではなく図(絵)を使用することで、言語に制約されることなく
 直感的な情報伝達が行える
・図と地(背景)の明度差のある2色を活用や、単純な図案によって
 遠くから見た場合でも正しく情報伝達ができる
~
***コメント
シンプルすぎず動物を表現した作品。
~
~
**面を用いた平面構成
~
|#image(1b.jpg)| |#image(2b.jpg)|
~
***作品説明
・A4(縦)の空間を面を用いて構成
・白地に黒い面(K:100%)を使用
・抽象的な形状で、「硬い」と「柔らかい」を表現
・方向性の異なる作品 3案 制作
~
***コメント
硬いと柔らかいを表現した作品。
~
~
~
~
**点(円)を用いた平面構成
~
|#image(1a.jpg)| |#image(2a.jpg)| |#image(3a.jpg)|
~
***作品説明
・A4(縦)の空間を正円(黒一色)のみを用いて構成
・方向性の異なる作品 3案 制作
・抽象的な表現
・正円のみ可
・楕円は不可
・点(円)の大きさは自由
・枠からはみ出しても可
~
***コメント
奥行きを出し空間を生み出し動きを表現した作品。
~
~
~
~
~
~