LogoMark.png

佐伯華帆/PresentationPage の変更点


#author("2021-07-28T10:12:27+09:00;2021-07-28T10:05:07+09:00","default:member","member")
#author("2021-07-28T10:34:01+09:00;2021-07-28T10:05:07+09:00","default:member","member")
~
***&color(#31A1D3){🌧こちらは[[佐伯華帆]]による[[卒業研究>佐伯華帆/卒業研究I]]のプレゼン用のページです🌧}; 
~
~
~
**07/28 前期合同審査
~
~
~
~
//*With US
#image(title.png,,45%);
みんなでいっしょに、支え合える社会を創るプロジェクト
'''Keywords:Visual design , Web design (HTML,CSS)'''
~
#image(image.png);

~
~
~
~

**Overview
~
~
***Background and Purpose
~
-妊娠中や子育て中はどうしても''不安感''や''孤独感''がついてまわる。
-周囲の人が''気づけない''、''行動しにくい''ことが原因として挙げられる。
-社会全体で気づき支え合い、妊娠中や子育て中の人が安心して生活できる社会を創っていく必要があると感じた。
~
▶︎妊娠中および子育て中の人が視覚的に安心できるように「子育てを支援しています」という気持ちをアピールする方法の提案を行いたい。


//支援してほしい人が目印を身に着けるのではなく、支援できる人が目印を身に着け、目的とした取り組みを行う。

~
~
~
~
~

**Survey
~
~
***ヒアリング調査
~
''① 妊娠中・子育ての現状の課題の把握''
 妊娠中の人2名、幼児を子育て中の人3名に個別でヒアリング調査を行った。
~
-妊娠中に困った事例
--公共交通機関を利用する際にマタニティマークを身につけていても気付いてもらえない。
--妊娠初期はお腹が目立たず外見で妊娠中だとわかりづらいため、体調が悪くても席を譲ってもらえない。
--マタニティマークをつけていることで生じる嫌がらせが怖く、マークを堂々とつけがたい。

-幼児を子育て中に困った事例
--外出時に子どもが騒いでしまった時の周りの視線が気になる。
--コロナで外出ができず、子どもと二人きりの生活で孤独感を強く感じる。
--ママ友ができず、情報源がネットに頼りがちになり不安になりがちになる。
~
▶︎公共交通機関を利用する際の事例が多く、マタニティマークや子連れという子育て側からだけのアプローチだけでは配慮が行き届いていない場合が多い。

~
~
~

''② 公共交通機関を利用する人の意識調査''
 10〜50代の男女20名に個別でヒアリング調査を行った。
~
#image(調査2.png);
~
-「ある」と回答した人の意見
--マタニティマークを身につけていないと妊婦だという確信が持てないから。
--断られたらどうしようと思うから。
~
▶︎席を譲りたい気持ちはあっても、相手からの明確な表示がないと自信を持って声をかけることができないことがわかった。

~
~
~
~

***事例調査
~
-[[『席ゆずりますマーク』>http://sekiwoyuzuru.starfree.jp/]]
--妊婦さんや子育て中の方が声をかけやすくなるために、''周囲の人が身につける''マーク。

#iframe(http://sekiwoyuzuru.starfree.jp/, 100%, 70%)

//--支援してほしい人がマークを身につけるのではなく、支援できる人が目印を身につける。
~
~
~
~

**Output
~
~
***コンセプト
~
-''With US''
みんなでいっしょに、支え合える社会を創る。
~
-周りへ関心が向きにくい・困っていても声をかけづらいという問題が見えた。
-妊娠中の人や子育て中の人に限定するのではなく、すべての困っている人に気づき、支え合えるような取り組みにしたい。
▶︎''支援する人''が公共交通機関を利用する際に身に付けたくなるようなパターンの制作やグッズ展開を行い、それに連動する広報活動を行う。

~
~
~

***ビジュアルイメージ
~
-「気づきにくさ」を「きょろきょろする」ことで解決する。
-テーマカラーは彩度の高い明るい青を基調としている。

~
#image(image.png)

~
~

''ロゴタイプ・イメージキャラクター''
-親しみやすさを重要視しているため。
▶︎[[Moon Free Font >http://artbir.com/2015/02/moon-free-font.html]]を使用。読みやすく柔らかい印象に仕上げる。
▶︎WとUを組み合わせた線をデザインの一部としたキャラクターを制作。キャラクターの目をきょろきょろと動かすことで乗客の視線を誘導する。
~
#image(title.png)
#image(なりたち.png)

~
~

''パターン''
-目立ちやすく視覚的に強く訴えられるため。
▶︎面積が大きいグッズ展開させることで、持ちやすく自然に自分の思いをアピールする。
~
#image(goods.png)
~
~

''車内広告''
-プロジェクトの宣伝および啓発のため。
▶︎ふとした3秒間でも顔を上げて、きょろきょろ周りの乗客を見渡す意識づけを行いため、このキャッチに決定した。

~
#image(poster.png)

~
~

''Webサイト''
-本プロジェクトの詳しい内容、どういった行動が支えになるのかを記載するため。
▶︎広告から閲覧する。
▶︎JR九州305系の床面を模して電車やバスの床面や壁面にQRコードを貼付する。
~
#image(JR床.jpg);
~
~
~
***使用ツール
//&color(red){使用するツール|ハードウエア・ソフトウエア};
-Adobe Illustrator, Photoshop
-HTML , CSS
-シルクスクリーン

~
~
~
~

**まとめ
-前期ではコンセプトの決定や親しみやすいビジュアルイメージの制作を行うことができた。
-後期はターゲット層によりそい、効果的なマナー広告の研究、Webサイトの内容を充実させることを重点的に行い、制作を進める。

~
~
~
~
~
~
~
#br
#hr

~

***LINK

-[[卒業研究]]
-[[佐伯華帆/卒業研究I]]

~
~