LogoMark.png

二宮龍之輔/(THU)ブランディング演習

二宮龍之輔

(THU)ブランディング演習


井上 友子 教授
木曜日 3時間目
必修科目


Thema


〜 くらしのなかのデザイン 〜
〜 on & off 〜


4th

memo

子供がお箸を使い始めるのは2〜3才の頃
陶磁器の釉薬による重金属溶出問題は2009年に食品衛生法が改正された際に規制が入り、解決している。日本では現在鉛等が流出する可能性のある食事用食器は存在しない。
底面に使用する素材には安全性が高く、広く食事にも用いられているシリコーンゴムを採用する。
「割れる食器」といえばガラス製のものと、焼き物が挙げられるが、より粒子の大きい焼き物を採用。粒子が大きことで、割れた際の鋭利さが軽減され、子供の怪我のリスクを抑えることができる。
パッケージ
子供用食器によく見られるキャラクターを取り入れたものはあくまで作らない。食の楽しさを知ってもらうための食器セットではあるが、食事と遊ぶことを別のものにしたいという思いがある。絵柄による楽しさは、子供が好きな色や形を用いることで取り入れていく。




3rd・4th

企画書の作成


memo





2nd

アイデアの絞り込み




1st

チーム(E)

スケジュール

ターゲット

①1人暮らし
②2人暮らし
③子供用品 → 就学前児童の成長に関わるモノ・コト

アイデア抽出

ターゲット:父・母・就学前児童(世帯年収700万円以上)


動機

PAGES

GUIDE

添付ファイル: fileyano_econo.png 7件 [詳細]
Last-modified: 2021-05-06 (木) 15:20:01