LogoMark.png

野田萌々菜/卒業研究I

top2.png

動画の制作


概要

これは何?

癒やし効果をもたらす映像

背景と目的

現代は、社会問題としてストレスが顕在化した「ストレス社会」である。
その中で過ごしていくには、ストレスを緩和する環境が必要だと考えた。
「1/fゆらぎ」は、規則性と突発性、予測性と逸脱性が適度に組み合わさったゆらぎで、居心地のよい空間と情報を与え、人の心を落ち着かせるといわれている。
なので、自然の「1/fゆらぎ」を取り入れた映像を制作しようと考えた。

コンセプト

ただ眺めるだけで癒やさる、何も考えない「無」になれる動画

成果物の仕様

横動画(1920×1080)5分/縦動画(1080×1920)1分


制作ツール

Illustrator

プロジェクトの期間

2022.04.08 - 2022.12.XX

まとめ




調査

現状調査

「1/fゆらぎ」がもたらす癒し効果

まず最初に「ゆらぎ」とは、あらゆるモノの空間的・時間的な平均値からのズレ、ランダムな変動のことです。物理学では「揺動(ようどう)」と呼ばれます。実は、この世界に存在するあらゆるモノは「ゆらいでいる」とも言えます。
自然界においては、じっと静止しているモノはありません。あらゆるモノは、時間の経過とともに必ず変化します。その変化には、厳密に言うと必ず不規則な動きを含んでいるのです。それが「ゆらぎ」です。規則正しく見えるものも、実は「ゆらいでいる」のです。
「1/fゆらぎ」とは、このふたつの「ゆらぎ」の中間の性質を持つのが「1/fゆらぎ」です。まったく予測不可能なホワイトノイズと、ある程度予測可能なブラウンノイズの中間の性質を持っています。「1/fゆらぎ」は「予測できそうでできない」偶然性と期待性をもつ「ゆらぎ」で、ピンクノイズとも呼ばれています。
引用記事

Instagramでアンケート調査

アンケート1.jpg
アンケート2.jpg

Q,Healihg Videoって知ってますか?
➡︎23人中「はい」が3人、「いいえ」が20人
Q,みんなは今、ストレスがあったり、癒しを求めたりしていますか?
➡︎21人中「はい」が17人、「いいえ」が4人
このアンケート結果から、ストレスを感じている人が多く、Healing Videoを知らない人が多いことが分かった。

先行事例

自然の音のヒーリング(癒し)動画


技法・技術情報

視覚・聴覚で「f/1ゆらぎ」を取り入れる

プロジェクト管理

スケジュール

スケジュール

ToDo





進捗記録




2022.07.07

制作

横動画 5分

縦動画 short 1分


2022.07.01

LOGO作成

サムネイルと動画用のLOGOマーク

logo2.png

フォントの色は白なので、分かりやすいように背景の色を緑にしました。
フォント名「ヒラギノ明朝 ProN」W3
「効果」→「波型」を適用

2022.06.24

制作

試作動画では、三脚を使用せずに撮影していたので手ぶれがありました。
先生に三脚を貸して頂いたので、iPhoneで撮影しました!
縦動画3分、横動画3分の動画を撮影しました。


2022.06.17

試作

縦動画
iPhoneで撮影
葉っぱの影の揺れ
鳥のさえずり

横動画
iPhoneで撮影
小川のせせらぎ
鳥のさえずり


2022.06.10

試作

縦動画
iPhoneで撮影
鳥のさえずり
葉っぱの揺れ
小川のせせらぎ


2022.06.03

試作

縦動画
iPhoneで撮影
葉っぱの揺れ
葉っぱの揺れる音
YouTubeにショート動画として出しました


2022.05.27

参考にする動画


2022.05.20

自然の音が持つヒーリング効果

音や音楽にはヒーリング効果がありますが、特に自然の音には不安な心を落ち着かせてくれる働きがあります。音や音楽を私たちが心地よい、癒されると感じるには「1/fゆらぎ」という超音波が関わっています。自然の音には緩やかに変化する「1/fゆらぎ」(エフぶんのいちゆらぎ)」と呼ばれる特性があり、その性質により私たちは心地よいと感じるのです。
自然の音はいずれも一定のようでいて、実は予測できない不規則なゆらぎがある、ということです。
規則的なものと不規則なものが調和した状態が「1/fゆらぎ」とい言い換えることもできます。
特に自然界の「1/fゆらぎ」音を聞くと、脳内がα波の状態になり、人間の体にヒーリング効果をもたらすという研究報告もあります。
また、脳内がα波の状態になると、ヒーリング効果だけでなく、ストレス解消や集中力の向上、さらには免疫力の向上に至る効果も期待できます。
引用記事




2022.05.13

音のヒーリング効果

音のヒーリング効果についてみていくと、その起源は古代ローマにまで遡ることができます。
古代ローマでは音楽を「心の薬」として治療に使っていたという記録が残っているのです。
具体的な治療法は、患者の胸に大きな縦笛のような楽器を押し当て、その上で楽器を演奏するというもの。
つまり、心があるとされる胸の部分に音を直に届けて治療するという方法です。

また現代においても、音楽は認知症患者への良い刺激になるという報告もあります。
音楽がきっかけとなりQOL(生活の質)やADL(日常生活動作)が改善するだけでなく、それぞれの音楽歴に応じた曲、例えば青春の頃に流行した曲などを流すとさらに効果が高まるということがわかっています。

このことから現代では音楽療法は有益な治療法と認識され、老人ホームや病院施設などで用いられているほか、自閉症や失語症、うつ病の治療や緩和にも取り入れられています。
このように、音や音楽には人間の心身に大きな癒しの影響を与えるパワーがあるのです。
引用記事


2022.04.22

調査

f/1揺らぎとは

まったく予測不可能なホワイトノイズと、ある程度予測可能なブラウンノイズの中間の性質を持っています。「1/fゆらぎ」は「予測できそうでできない」偶然性と期待性をもつ「ゆらぎ」で、ピンクノイズとも呼ばれています。
引用記事


2022.04.15

Webサイト、ホームページ制作

2022.04.08


PAGES

GUIDE

添付ファイル: filetop2.png 8件 [詳細] filelogo2.png 5件 [詳細] filetop.png 6件 [詳細] fileショート.png 8件 [詳細] fileアンケート2.jpg 15件 [詳細] fileアンケート1.jpg 8件 [詳細] filetop.jpg 8件 [詳細]
Last-modified: 2022-07-15 (金) 16:20:36