LogoMark.png

奥田真矢/情報デザイン演習IIA のバックアップの現在との差分(No.5)


#author("2021-04-24T15:39:10+09:00","default:member","member")
#author("2021-07-12T15:15:00+09:00","default:member","member")
*"GARA" COLLECTION
好きなもので彩ろう

  
 
             Main Visual / CurrentStatus
             プロジェクトの最新の状態を視覚的に掲載
 
   

-''Project Director''
身の回りにある色々な柄を紹介するPDF冊子
~
#image(IIA_main.png)
~
-''奥田 真矢''
-'''Keywords:模様,柄,デザイン'''
-https://www.example.com

-[["GARA" COLLECTION>https://drive.google.com/file/d/1zv6qv4gcRaBGCyMAqOinqV-C48RuGy9y/view?usp=sharing]]
~


**Overview
***Introduction / What is This
身近にある模様や柄などの写真をまとめたコレクション集
身の回りにある色々な柄の写真をPDF冊子形式でまとめて紹介するコレクション集
~

***Background and Purpose
//&color(red){プロジェクトの背景と目的};
プロジェクトの背景は、コロナ禍で元気が無くなっている人を少しでも元気にしたいと思ったことである。
自分の身近にある模様や柄を見せることで、お気に入りの模様や柄に出会える機会を提供し、「この模様を見たら気分が明るくなる」というものを身に付けたり飾ったりして日々の生活を楽しんでほしい。
自分の身近にある模様や柄を紹介することで、お気に入りの模様や柄に出会える機会を提供し、「この模様を見たら気分が明るくなる」というものを身に付けたり飾ったりして日々の生活を楽しんでほしい。
~

***Concept
//&color(red){基本的な考え方、枠組み、視点など};
色々な柄・模様を見つける
~

***Output
//&color(red){成果物の直接掲載またはリンク誘導};
//&color(red){&small(プロジェクトの途上では、試作品等、視覚的な資料を掲載・リンクして下さい。);};
//&color(red){&small(成果物の形式・サイズ・時間尺等の基本情報も記載して下さい。);};
身近にある模様や柄の写真をまとめたPDF冊子
#slider(center,50%,h1,3000,2000,GC_01.png,GC_02.png,GC_03.png,GC_04.png,GC_05.png,GC_07.png,GC_08.png)
-[[成果物のリンクはこちら>https://drive.google.com/file/d/1zv6qv4gcRaBGCyMAqOinqV-C48RuGy9y/view?usp=sharing]]
-PDF冊子 A4サイズ 全8ページ
~

***Tools
-Illustrator
-Photoshop
-iPhone カメラ
-冊子作成:Illustrator
-写真編集:Photoshop
-写真撮影:iPhone カメラ
~

***Term
//&color(red){プロジェクトの期間|20XX.XX.XX - 20XX.XX.XX };
2021.04.12-2021.07.20
~

***Conclusion / Summary 
//&color(red){プロジェクトが完結したら「まとめ」を記載して下さい。};
このプロジェクトを通して身の回りにも色々な柄があることを知り、同じ系統の柄でも色や大きさ、形によって印象や名称が全然違っていて自分でも見ていて楽しかった。皆さんにも身の回りや店などでお気に入りの柄を見つけて生活を彩ってほしい。
~
~


**Survey

***Present Status
//&color(red){現状調査、現状の問題の洗い出し};
~

***Precedent
//&color(red){先行事例の紹介、傾向分析など};
~

***Technique / Technology
//&color(red){プロジェクトの遂行に必要な技法・技術に関する調査};

***現状調査1 テーマ内容の先行事例
[[柄の種類まとめ>https://toplog.jp/797103]]
~

***現状調査2 表現形式の先行事例
-[[Illustratorで写真を挿入する方法>https://hitori-koho.com/illustrator-haichi]]
~

***現状調査3|時間軸(対象の歴史的知見)
-[[模様の歴史>https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A8%A1%E6%A7%98]]
-[[日本の伝統模様「和柄」のルーツ>https://www.nengahonpo.com/blog/wagara/]]
-[[チェック柄の種類と歴史>https://www.fashionsnap.com/article/2017-09-25/plaid-course-1/]]
~

***現状調査4|空間軸(対象の地理的知見)
-[[柄の種類>https://nxpg.net/blog/tech/?p=6469]]
-柄があるもの(例)
--[[浴衣>https://kyotokimono-rental.com/column_yukata/handle-yukata.html]]
--[[着物>https://sakuto.jp/kimono-column/kimono_pattern_mean/]]
--壁紙、雑貨、カーテン、布団...など
~

***現状調査5|技法
-[[冊子デザイン>https://www.pinterest.jp/pin/9570217948506028/]]
-[[Illustratorの使い方>https://skillhub.jp/blogs/213]]
~
~
~

**Project Management

***Schedule
[[進行管理表>https://docs.google.com/spreadsheets/d/1bb_IM0YG4kYM2axr_z4hA-5DLScGhmWnM2phYIGgQG4/edit?usp=sharing]]
~

***ToDo
//&color(red){完了後は「%%取り消し線%%」あるいは「// コメントアウト」」};
-冊子の形式(ページ数と版型)を決める
-冊子のタイトルを決める
-ページの構成(台割り)を決める
-レイアウトグリッドをつくる
-個々のページレイアウトを決める
-撮るものを決める
-%%撮るものを決める%%
-%%表紙、裏表紙のデザインを考える%%
-%%各ページのデザインを考える%%
-%%各ページの紹介文を考える%%
-%%紹介する柄の撮影%%
~
~
~

#hr
CENTER:''worklog''
//&color(red){最新の情報を一番上に記載して下さい(古い記事が下へ沈む)。};
#hr
~
~
**2021.06.28
***制作物の現状
-各ページの紹介文を全て記載した
#image(0704.jpg,center,40%)
~

***今週の取り組み
-各ページの紹介文の記載
~

***今後の課題
-各ページのデザインを考える
~
~
**2021.06.21
***制作物の現状 
-各ページの紹介文を入れた。
#image(0627.jpg,center,40%)
~

***今週の取り組み
各ページの紹介文を考え記載した。ネット上にある柄の種類と名称を紹介しているサイトを参考にさせてもらった。
~

***今後の課題
-紹介文の記載の続き
-必要な情報の記載
~
~
**2021.06.14
***制作物の現状 
-目次と紹介ページとまとめページを制作。
&image(mokuji.jpg,,40%); &image(content.jpg,,40%); 
~

***今週の取り組み
目次、紹介ページ、まとめページを制作した。紹介ページは文がまだ考えられていない。
~

***今後の課題
-紹介文を考える
-デザインを練る
~
~
**2021.06.07
***制作物の現状 
-表紙と裏表紙(仮)
写真を使用する予定だったが、裏表紙との統一感を出すため変更した。
&image(hs1.png,,40%); &image(uhs.png,,40%);
~

***今週の取り組み
表紙と裏表紙の制作
~

***今後の課題
紹介ページの制作、紹介する柄の撮影、デザイン案を考える
~
~
**2021.05.31
***指摘された問題点
-ページの外枠があればより見やすいかもしれない
-気に入った柄が沢山見つかるかもしれないため8ページ以上作ってもいいかもしれない
-模様などを付けるともっと可愛くなるかもしれない
~

***好評価を得た点
-各ページの構成がシンプルで綺麗で見やすい
-色々な柄を見られるのはいい
-裏表紙に模様を使うのはいいアイデア
-
~

***その他
-柄を気にしたことがなかったため完成が楽しみ
~
~
**2021.05.17
***Webプレゼンテーション 
[[プレゼンスライド>https://docs.google.com/presentation/d/1Ecy9GhS3Lzw9-giMN9lIezH8Mg0lSzgrzkEdZp7xZcM/edit?usp=sharing]]
%%プロトタイプ評価シート%% 皆様コメントありがとうございました。
~
~

**2021.05.10
***今回制作したプロトタイプ

-台割表
#image(dwh.png,center,60%)
~
-表紙イメージ仮
#image(pt1.png,center,40%) 
~
-各ページイメージ
#image(pt2.png,center,40%) 
~
***プロトタイプ制作の方法
-Googleスプレッドシート上に「台割」を記載 
-表紙と各ページはIllustratorでレイアウトのみ試作
~
~
**2020.04.26
アイデアの量産 > 絞り込み
~
***冊子の形式(ページ数と版型)
-5P~10P
~
***ページの構成(台割り)
-1ページ目:表紙 2P~(未定):柄を紹介するページ 最後のページ:まとめ
~
***冊子の内容(被写体)
-布、カーテン、タオル、壁紙、雑貨など
~
***冊子のタイトル
-"GARA" COLECTION、Collection of patterns
~
***個々のページレイアウト
-表紙:タイトルと作成者名など 他ページ:写真&それに対する自分のコメントや説明
~
~
**2021.04.19
***テーマ・概要に関する作業の報告
-タイトル:"GARA" COLLECTION
-テーマ採択の背景:コロナ禍で元気が無くなっている人を少しでも元気にしたい。自分の身近にある模様や柄を見せることで、お気に入りの模様や柄に出会える機会を提供し、「この模様を見たら気分が明るくなる」というものを身に付けたり飾ったりして日々の生活を楽しんでほしい。


***調査報告
-柄には色々な種類がある
-柄それぞれに歴史や意味がある
-柄があるものは、洋服以外にも日常で使用しているものが多い
-冊子のデザインやIllustratorの使い方を学んだ
~
~

**2021.04.12
***プロジェクトのテーマ候補(3件以上)
-身近にある心が安らぐモノ・コトをまとめる
-周りにある色々な模様・柄(デザイン)のコレクション
-家の中にある文字(フォント)を探してまとめる
~

***参考リンク
-https://machicon.jp/ivery/column/79411
-https://nxpg.net/blog/tech/?p=6469
-https://goworkship.com/magazine/font/
~
~

~