LogoMark.png

渡邊来美/IdeaNote のバックアップ差分(No.5)


#author("2021-05-24T17:25:51+09:00","default:member","member")
#author("2021-06-03T14:07:17+09:00","default:member","member")
*渡邊 来美  | &scale(70){IdeaNote};
''Social Design'' 2021
~
~
**ソーシャルデザイン演習|2020.06.03
***1. リアル図書館の存在価値
-実際に図書館に赴いて本を探すことで読みたかった新刊の本をみつけたり、ふと目について読んでみたいと思える本に出会ったりすることができる。
-友達と本を薦め合ったり、図書館職員の方に本について聞くなど人とコミニケーションをとりながら本の情報を交換することができる。
~
***2. バーチャル図書館のアイデア
-読む前にどんな本なのかをある程度知るために学生・職員全員が書きこめるコメント欄がある。
-本の分類ごとのランキングがある。
-履歴をもとに今まで読んだ本の冊数、時間、種類などを簡単に見れるグラフがある。(感想も書きこめる)
~
~
**ソーシャルデザイン概論│2021.05.17
***人間と他の生物との違い
人間と他の生物との違いは生物学上の分類にあると考えます。大半の生物は人間が属する哺乳類とは違う分類にあり、人とは大きな違いが存在しています。そして同じ哺乳類の中でも目や科、属など細かく分類すると、人と似ていても全く同じ生物はいないと言えます。
~
***私の「情報源」
-[[Twitter>https://twitter.com/twitterjp?lang=ja]]
-[[bilibili>https://www.bilibili.com/]]
-[[にじさんじ ライバー紹介>https://www.nijisanji.jp/members]]
~
~
~
**ソーシャルデザイン概論│2021.05.10
私が考える「ソーシャルデザイン」とは、地域や世界の大小に関わらない様々な社会問題を様々な方法でデザインして、解決または復興・支援を行っていくことである。
~
***ソーシャルデザインの事例紹介
-[[キョクトウの取り組み(かんがえる学習帳)>http://www.kyokuto-note.co.jp/company/csr/]]
貧しい国への支援を考え、多くの人が手にするノートで寄付金を集める方法は確実でいて、解決への道のりとして有意義な活動であると思うから。
~