LogoMark.png

矢幡龍星/情報デザイン研究I のバックアップ(No.9)


New Electronic Advertising

一瞬の間で惹きつけるモノを。

insert.jpg

Overview

Introduction / What is This

キネティックタイポグラフィを使った効果的な伝達手法


Background and Purpose

人々の生活の中で電子媒体の情報というものは誰しもが触れるものとなり、必要不可欠なものになっている今現在。また、それをより感じさせるようにコロナ禍でアナログからデジタルへの移行が顕著に現れた。そのような中でもっと人の目を惹きつけるような広告や表示ができないかと思った。たくさんの文字やエフェクトがありふれているため、一瞬のわずかな時で注目を集めれるようなアニメーションが作りたい。

Concept

人々の興味を惹くためには、インパクトが大切
ファーストインプレッションの需要性


Tools

Adobe After Effects

Term

プロジェクトの期間|3年前期

Conclusion / Summary




Survey

Present Status

形は完成したが、もっと洗練されたものをつくりたい。
フォントによって変わるイメージの伝わり方を組み込む。

Technique / Technology

After Effectsの操作技術




Project Management

Schedule

My Schedule

ToDo







worklog




2021.6.22

作品




2021.6.10

2021.5.20

試作品




2021.5.13

2021.5.6

調査

2021.4.29

ブラッシュアップ





2021.4.22


2021.4.14

コンセプト設計



今現在、興味のあること
タイポグラフィ・アニメーション(Typography animation)

動きを加えアニメーション化された文字のこと。文字そのものが動くことで相手により強い感情やイメージを与えることができる。コミュニケーションデザインやインタラクトデザインの分野にも含まれる。キネティック・タイポグラフィ(Kinetic Typography)とも呼ばれる。

参考資料

使用するツール