LogoMark.png

鈴木貴久/情報デザイン研究II のバックアップ(No.10)


Daydream Worlds

3Dモデリングで空想世界の建築パースを表現

#image(): File not found: "メインビジュアル_.png" at page "鈴木貴久/情報デザイン研究II"


概要

これは何?

3Dモデリングを使った建築パース

背景と目的

小説などの文字だけで表現されているものを読んだり、書いたりしていると、そこに出てくる場所や風景は、明確な描写がないことが多いため、あくまでも自分の空想となってしまう。そこで、その自分の頭の中だけで存在する世界を視認できるように表現したいと考えたから。

コンセプト

自分の作り出した空想の世界を表現する

成果物の仕様

メンバー

鈴木貴久

制作ツール

プロジェクトの期間

2021.09.15 - 2021.12.22

まとめ




調査

現状調査

小説などの文字情報で表現されていたものは、人気な作品だと映画やアニメなど映像作品や漫画化などで表現されることが多い。

先行事例

建築パースのサンプル紹介動画


技法・技術情報




プロジェクト管理

スケジュール

スケジュール管理

ToDo





進捗記録




2021.10.20

試作

HOME_material.jpg

ツール:Blender
前回の試作にマテリアルを追加
PBR Materialsというアドオン


PBR Materials

マテリアルとは、オブジェクトに色や素材などの材質を追加すること




2021.10.13

試作

HOME_solid.jpg

ツール:Blender
building_toolsというアドオン導入することで、編集がしやすいのでSketchUpではなくBlenderを使用


building_tools



2021.10.06

テーマ登録

Daydream Worlds

3Dモデリングで空想世界


スケジュール管理

試作

ツール:Blender
操作にまだ慣れず、まずは中途半端な仕上がりになった。

shisaku.jpg

アドオン:Archimesh




2021.09.29

ツール

SketchUp

無料3DモデリングソフトのBlenderだけを使う予定だったが、SketchUpはブラウザ上限定で無料で使用でき、建築に特化している3DCGソフトであったため、試しに少し使ってみました。

調査

2021.09.22

ツール

Blender


調査

Blender

2021.09.15

テーマ案

調査

3Dモデリングソフト