LogoMark.png

林耕平/8H016 の変更点


#author("2021-05-18T10:27:16+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
#author("2021-05-24T14:48:46+09:00","default:member","member")
*太古の書物
[[林耕平/8Hands]]|[[情報デザイン演習IIA>林耕平/情報デザイン演習IIA]]
~

**基礎データ
#image(太古の書物.png,center,50%)
[太古の書物]
コスト:5
効果:
・廃棄所からコスト3以下のレジェンドではないカードを1枚選び、コストを支払わずに使う。使った後は廃棄所に戻す。
~

**詳細解説
ver.1.02で作られたカードです。
廃棄所のカードを直接使うことができる唯一のカードです。
コスト5なので使うと番が終わるため、作った当初はあまり評価していませんでした。
しかし、先行1ターン目で[[「光る一枚」>林耕平/8H011]]を使うと、このカードを使うことで2ターン連続で[[「光る一枚」>林耕平/8H011]]を使うことができるという、かなり強い動きが見つかったため評価が変わりました。
それでも強さは真ん中より少し上ぐらいです。
ちなみにこのカードを使って建物カードを使っても、貼った後に廃棄所に行くため、建物を破壊するだけになってしまいます。
~


**元ネタ解説
// 著作権上の問題があります。
//#image(dmr16g-009.jpg,center,50%)
元ネタは「デュエルマスターズ」の「龍素知新」です。
ジャスティスループを使っていたため何度も使っていました。
「デュエルマスターズ」は山札がなくなった瞬間、敗北になるカードゲームです。
なので、「龍素知新」で「龍素知新」を使うことで山札を回復しつつ、さらにカードを使うことができます。
ループ手順は長いので省きますが、これらを上手く使って自分の山札は回復しつつ、相手の山札を削るカードを無限に使って勝利を目指します。
このゲームではループができないようにしたかったので、ループしないように注意して作りました。
~
-[[龍素知新>https://dm.takaratomy.co.jp/card/detail/?id=dmr16g-009]]
~


**Q&A
Q.「太古の書物」の効果で[[「ザクザクスコップ」>林耕平/8H006]]を使った時、追加コストを払う必要はありますか?
~
A.いいえ、必要ありません。追加コストもコストなので、「太古の書物」の効果でコストを支払わずに使えるため、追加コストも払う必要はありません。
類似例…[[「ウォーターバレット」>林耕平/8H013]]