LogoMark.png

林耕平/8H017 の変更点


#author("2021-05-18T02:53:13+09:00","default:member","member")
#author("2021-05-18T03:43:33+09:00","default:member","member")
*魔法図書館
[[林耕平/8Hands]]|[[情報デザイン演習IIA>林耕平/情報デザイン演習IIA]]
~

**基礎データ
#image(魔法図書館.png,center,50%)
[魔法図書館]
コスト:2
効果:
・お互いのプレイヤーは自分のターンの終わりに、山札から1枚引いてもよい。
~
~

**詳細解説
置きドロソとなるカードが欲しかったため作ったカードです。
このカードが原因で「建物カード」という種類のカードが生まれました。
「ドロソ」という単語の説明を飛ばしてしまったので説明すると、「ドロソ」とは「ドローソース」の略称で、「ドロー」は山札を引くこと、「ソース」は源という意味を持ちます。
直訳すると山札を引く源。さらにわかりやすくすると、山札を引くためのカードということになります。
そこに「置き」が付くことで、置いてあるだけで山札を引くことができるカードということになります。
こういったカードは場に残り続けるほど強くなります。
~
~

**元ネタ解説
かなり量があるので割愛させていただきます。
~
~