LogoMark.png

講演/持続可能な未来のために2012 の変更点


RIGHT:
~
~
//CENTER:
//''美術 デザイン 写真 映像 音楽''
// 
//空間と時間。 芸術家は新しい「秩序」の可能性を模索します。

CENTER:
''デザインとは何か?''|持続可能な未来のために
~
未来を予見して計画を立てる。人は誰もがデザイナーです。
エネルギーや資源の消費を最小限に抑える提案を、
情報デザインの観点からお話します。
~
~
~
~
~



**デザインの領域
~

''空間デザイン''
都市、環境、景観、造園、建築、家具、インテリア、照明、ディスプレイ
&size(12){[[Urban Design>GoogleImage: Urban Design]] [[Landscape>GoogleImage: Landscape Design]] [[Architecture>GoogleImage: Architecture]] [[Exterior>GoogleImage: Exterior Design]] [[Interior>GoogleImage: Interior Design]] [[Lighting Design>GoogleImage: Lighting Design]] [[Display Design>GoogleImage: Display Design]]};
~

''プロダクトデザイン''
自動車・バイク、家電、文具、ファッション、雑貨、パッケージ
&size(12){[[Car Design>GoogleImage: Car]] [[Funiture>GoogleImage: Bauhaus Furniture]] [[Home Appliances>GoogleImage: Home Appliances]] [[Stationery Goods>GoogleImage: Stationery Goods]] [[Fashion>GoogleImage: Fashion]] [[Miscellaneous Goods>GoogleImage: Miscellaneous Goods]] [[Package Design>GoogleImage: Package Design]]};
~

''ビジュアルデザイン''
サイン、グラフィック、イラスト、マンガ、アニメ、映像、Web、ゲーム
&size(12){[[Sign Design>GoogleImage: Sign Design]] [[CI>GoogleImage: Braun logo]] [[Map>GoogleImage: Harry Beck Tube Map]] [[Graphic Design>GoogleImage: Joseph Muller Brockman]] [[Illustration>GoogleImage: Illustration]] [[Manga>GoogleImage: Manga]] [[Animation>GoogleImage: Animation Movie]] [[Movie>GoogleImage: Movie]] [[Web Design>GoogleImage: Web Design]] [[Game>GoogleImage: Game]]};
~
~
~
~


**秩序
~
デザインの成果は、空間・モノ・情報の「秩序」となって現れる
~

秩序をつくるにはふたつ方法がある。
ひとつはエネルギーを使う方法、もうひとつは人を訓練する方法。

養老孟子 | 2008

~
~
~
~


**持続可能な未来のために
~
~

''モノのデザインから情報のデザインへ''  

モノづくりには大量の資源(エネルギー)が必要だが、
情報の生成・編集・転送・備蓄・・いずれもわずかな資源で実現する
&size(12){[[images>持続可能な未来のために/図版]] [[trunk>GoogleImage: トランク 大 中 小]]  vs  [[furoshiki>http://www.env.go.jp/en/focus/attach/060403-5.html]]};
//モノをつくるのではなく、「情報」をつくる
//つくらないデザイン、プログラマーが使う「アドレス渡し」
~
~
~
~


''オープンであること''

いいアイデアは独占せず、世界中で共有する 
情報を共有すれば生産性が向上し、モノの寿命も長くなる
&size(12){[[Creative Commons>http://creativecommons.jp/licenses/]]  [[Open Source>GoogleImage: Open Source Software]]  [[Wikimedia Commons>http://commons.wikimedia.org/wiki/Leonardo_da_Vinci]]  [[HTML>GoogleImage: Web Design]]};

//車のメンテに関する情報交換
//独占的な情報・閉じた情報は、著作者の私腹を肥やすだけで役には立たない
~
~
~
~



''編集可能な仕組みの提案''

完成品(Black Box)ではなく、編集可能な仕組み(White Box)を提案する
&size(12){[[Bicycle>GoogleImage: Bicycle Parts]]  [[2x4>GoogleImage: 2x4 furniture]]  [[WordPress>GoogleImage: WordPress Theme]]};

~
~
~
~
~


''One Source Multi Use''

内容と形式を分離して情報資源を有効活用
名前を付けかえるだけでも可能性は広がる
&size(12){[[Mitate>GoogleImage: 見立て 茶道具]]  [[CSS>http://www.kyusan-u.ac.jp/J/art/main/]]  [[Project>http://www.kyusan-u.ac.jp/J/art/ArtSpacePlus50/]]};

~
~
~
~
~



**Small is Beautiful
~

科学・技術の方法や道具は、

・ 安くてほとんどだれでも手に入れられ、
・ 小さな規模で応用でき、
・ 人間の創造力を発揮させるような、

ものでなくてはならない。
~
RIGHT:
E.F.Schumacher|1973

~
~
~
~

CENTER:
人と社会の未来を予見し、叡智をもって計画する
それがデザイナーの仕事です。
~
&ref(file/ksu.png,,25%);
~