LogoMark.png

講演/20191102 の変更点


#author("2019-11-01T22:51:44+09:00;2019-11-01T22:50:54+09:00","default:inoue.ko","inoue.ko")
#aname(top)
&small(九州産業大学付属九州高等学校|2019.11.02);
~
 

*ART & DESIGN &color(red){&small( for a sustainable future);};
~

~
~
~

***&small(自己紹介);
~

***井 上 貢 一(いのうえこういち)
&small(九州産業大学 芸術学部 ソーシャルデザイン学科 教授);
&small(日本デザイン学会 / 芸術工学会 / 日本映像学会 / greenz people);
~
~
~


***CONTENTS
#contents2_1
~
~
~



**芸術は総合的な学問
~

-''芸術|Liberal Arts'' は学問そのもの。様々な未来の選択肢があります
&small(芸術学部は就職に関して不利ではなく、むしろ有利な状況);


-芸術学部の受験には様々な選択肢があります
&small(デッサン、色彩構成、写真、小論、国・数・英、センター利用他);

~
~
~

**Art & Design
~

-アート
--自分の中に「動機」を見出す
--自分の表現を追求する
--既成概念を破る新規性の追求(惰性化した日常を挑発する存在)
--アウトプットは「作品」|世界にひとつだけの存在|作家はサインを入れる


-デザイン
--暮らしの中に「問題」を見出す
--人と社会のニーズに応える
--問題を解決し日常を快適にする(時には空気のような存在)
--アウトプットは「製品」|設計図にもとづく機械生産|デザイナーは匿名
//参考:[[日本デザイン学会第5支部 学生デザイン展 資料>note/学生デザイン展]]
~
~
~



**デザインの領域
~

-''モノ'':家具、家電、雑貨、食器、楽器、バイク・車・・

-''空間'':インテリア、照明、ディスプレイ、建築、環境・・

-''情報'':広告、出版、映像、CG、ゲーム、Web、情報通信・・

~
~
~

**この国の現状
~

-人口減少・高齢化・地方の過疎化・インフラの老朽化・グローバル化・・ [[ >http://www.bowlgraphics.net/tsutagra/03/]]

-A.I.・ロボット の台頭
--パターン認識(画像・音声認識、顔・生体認証、物体検知、動作解析)
&small(事例:); [[&small(購買行動解析(盗難防止));>https://vaak.co/]] [[&small(採用面接(一次)の自動化);>https://www.hirevue.com/]]
--自動翻訳 自然言語処理 文書作成(AI 記者) [[作曲>https://www.ampermusic.com/]] 作画
--製造 在庫管理 自動運転 [[現場監督>https://www.youtube.com/watch?v=wND9goxDVrY]] 災害救助 [[警察>Google:ロボット警官]] [[軍事>https://www.youtube.com/watch?v=rVlhMGQgDkY]]
--[[日本人の危機意識の低さ>https://robotstart.info/2018/06/04/accenture-ai-report.html]]
//[[GoogleImage:AI が仕事に与える影響についての労働者意識 アクセンチュア]]
//導入には高度な技術は不要です。知っているか知らずにいるかの差が、大幅なコストの差を生んでいるのが今の時代です。

~
~
~

**未来を見据えた学び
~

-A.I. の現状を見極め、A.I.との「協働」を視野に、ヒト特有の能力を伸ばす
&small(今話題の「機械学習」は統計の応用で、実現できているのは「パターン認識」);

-ポータブル(持ち出し可能)・スキルを身につける
&small(ガラパゴス・スキルではなく、限定的な時と場所に依存しないスキルの習得に注力する);

-ICTを駆使した生産効率の高い仕事ができること
&small(デザイン分野は情報科学系同様にコンピュータの活用が日常的);

~
~
~

**[[デザイン思考>DesignThinking]]が「価値」を生む
~

-''橋をデザインするのではなく、川を渡るしくみをデザインする''
理想の未来と現状とのギャップを埋める方法を模索する
//--問題 ( problem ) の発見 と 課題 ( issue ) の設定 ができること
//--共感 > 問題定義 > アイデア創出 > プロトタイピング > 検証 [[ >GoogleImage:デザイン思考]]
~

-''アイデアは「編集」から生まれる''
配列を変える / 異なる文脈に置く / 異質な接続を試す
//--常識・定説を鵜呑みにせず、「異質」な事実に気づくセンスを持つこと
//--新規性は、非・論理的な思考から生まれ、論理的思考によって実現する
// そもそもホモサピエンスは 定住しない、穀類は食べない・・・
// 常識を疑うことで本当の問題が見えてくる
~

-''価値は所与のものではない''
価値はそれ自体の中ではなく、他との関係において生まれる
//--「評価」「選択」ではなく、「関係」の再・構築が重要

~
~
~

CENTER:
~
~
&image(images/AS03.png,,24%);
&small(九州産業大学 芸術学部|Faculty of Art & Design);
~
~
~
~
[[↑>#TOP]]
~
~
~